可愛すぎて困っちゃう。擬人化されたハリネズミ達の生活

ロシアのサンクトペテルブルクに住むアマチュア写真家Elena Ereminaはハリネズミを擬人化した写真を多く撮影しています。

実に可愛いです。一体どうやったらこのようなハリネズミのポーズや表情が撮影できるのかはわかりませんが、とても自然なポーズに驚かせれます。

https://500px.com/Elena2012

つぶらな瞳、ツンと突き出た鼻、触れると毬栗のように丸くなる習性が特徴的なハリネズミです。そのハリネズミを人間の生活用品のある空間に移して撮影したり、花や果実と一緒に撮影したりすることによって、見ていてとても微笑ましい作品に仕上がっています。

Elenaは1匹の猫と4匹のハリネズミを飼っているそうです。ハリネズミは夜行性の生き物で寿命は約5年以上と言われ、長く生きる動物としても知られています。主食は主に昆虫や専用フードなどを食べたりします。飼い主であった経験上から夜になるとパワフルさ全開といった感じに、一度動いたら止まらないほど走り回ることもありますが性格はとても臆病です。

しかし今回のElenaの作品はハリネズミの警戒心の強さをあまり感じさせないどころか、愛嬌たっぷりのキョトンとした表情がなんとも悩ましいですね。飼い主のハリネズミへの愛情がハリネズミを写真として残すという形で表されていて、とても愛されているのだと感じました。

Elenaの作品にはハリネズミだけではなく猫やハムスターも登場します。動いてしまう動物の写真をうまく静止画にして撮影できていて、写真の中に四季や物語を感じるのもElenaの作品ならではかもしれません。
















 
 
 

2015年4月13日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

もはや巨大な毛玉。フモフモ感がたまらないアンゴラウサギのポートレイト... そのフモフモ感で人気を誇るアンゴラウサギをアメリカのフォトグラファーのAndres Serrano(アンドレス・セラーノ)が撮影しています。 圧倒的と言えるこの毛玉の存在感。素晴らしいです。抱っこした衝動に駆られますね。 アンゴラウサギはトルコのアンカラ地方原産で,フランスで作り出され,...
どんな動物たちとも仲良しになれる!?不思議な女の子アメリアちゃんの写真集「Amelia and th... ペット以外の動物と仲良くなったり、コミュニケーションを取ることはとても難しいことだと思います。 アメリカ人フォトグラファーRobin Schwartzの娘のアメリアちゃんは犬、猫はもちろんのこと虎や象、猿、カンガルー、羊たちと心を通わせているかのように親しげに動物たちと接しています。 彼...
【写真】野生動物と美女たちが撮影されたファンタジーな世界... 以前ご紹介したロシアの写真家Katerina Plotnikovaに新作の写真が追加されているようです。今回も同様に、森の動物達とモデルの女性たちを一緒に撮影した作品で、その幻想的で童話のような写真世界を作り出しています。 なんと驚きなのは、撮影されている動物たちは飼育されている動物たちではな...
今にも喋り出しそう。動物を擬人化した写真シリーズ「Second Skins」... さまざまなものを擬人化するという手法はポピュラーな方法として多くのアーティストやイラストレーター、画家などによって使用されていますね。星座、お金、車、ポケモン、野菜などなど当サイトでも多く紹介してきました。以下。 擬人化ならぬモンスター化!!邪悪でかっこいい12星座のイラストレーション ...
【ネコ】これは癒される。ビジュアル猫図鑑の決定版「世界の美しい猫101」が発売... ニュージーランドのオークランド在住の写真家Rachael Hale(レイチェル・ヘイル・マッケナ)写真集「世界の美しい猫101」がパイインターナショナルから発売されています。 アメリカンショートヘア等の短毛種から、ペルシャ等の長毛種など世界の魅力的な猫が101匹が収録されています。 単...
鳥の羽を接写した美しい写真シリーズ「Bird」... こちらはVogueやHermèsなどの有名なファッションブランドや雑誌などでフォトグラファーとして活躍するThomas Lohrの作品「Birds」という写真シリーズです。 ペリカンやカラス、フラミンゴ、鶴、ペンギンなどの羽の毛並みや質感、色彩などをとても美しく捉えており、様々な鳥の羽部分を接...
     

SNSで更新情報を配信中!!