蔡國強

中国を代表するアーティスト蔡國強の約7年ぶりとなる大規模な個展が横浜美術館で開催


以前、紹介した中国人アーティスト蔡國強(さい・こっきょう)の個展「蔡國強展:帰去来」が横浜美術館で2015/7/11(土)~10/18(日)の期間に開催されます。

99頭の狼たちがガラスの壁に激突する中国人アーティスト・蔡國強のインスタレーション作品「Head On」

国内では7年ぶりとなる大規模な個展となり、日本初公開となる近年の代表作や現代の日本の人々へ向けた蔡國強の思いが詰まった作品が出品される模様です。

蔡國強は、上海戯劇学院で舞台美術を学んだ後、1986年から1995年まで、9年間近くにわたって日本に滞在。筑波大学で学び、美術館や海外の展覧会で作品を発表し注目を集めるようになります。1995年以降はニューヨークを拠点に活動し、世界を舞台にいま最も旺盛な創作活動を続ける現代美術家の一人となりました。
蔡の作品は、火薬の爆発により生み出される絵画や、花火そのもの、また、壮大なスケールのインスタレーションなどで知られます。斬新な素材と大胆な手法を駆使する一方で、火薬や漢方といった中国の文化を素材に取り入れ、風水の思想を作品の根底に据えるなど、東洋的世界観とスペクタクルとが融合するその活動は、世界的にも高い評価を得ています。









展覧会名:蔡國強展:帰去来
期間:2015/7/11(土)~10/18(日)
休館日:木曜日
時間:10時~18時(入館は17時30分まで
場所:横浜美術館
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
入場料:一般1,500円、高校・大学生900円、中学生600円、小学生以下無料

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

絵画と映像「越境」のアーティスト初の大規模個展「石田尚志展 -渦まく光-」が3/28(土)から横浜美... 現代美術家であり映像作家の石田尚志の大規模な展覧会「石田尚志展 -渦まく光-」が横浜美術館で2015年3月28日(土)~5月31日(日)の期間に開催されます。石田尚志は絵画制作のプロセスである「絵を描く」という行為そのものに着目し、それを映像メディアによって作品化しています。東京都現代美術館での映像...
三谷幸喜脚本のNHKパペット劇「シャーロック ホームズ」の人形や小道具が横浜に... 現在、放送中のNHKパペットエンターテインメント「シャーロック ホームズ」の展覧会「シャーロックホームズの世界展」が横浜人形の家で開催されます。「シャーロック ホームズ」は痛快ミステリー学園ドラマとして三谷幸喜が斬新に脚本化、パペットのデザインは日本画や油絵をはじめキャラクターデザインや空間...
【日本刀】国宝や名刀の展覧会「超・日本刀入門」が3/20まで... 「超・日本刀入門 ~名刀でわかる・名刀で知る~」という展覧会が東京都世田谷区にある東洋古美術品、古典籍を多く収蔵する静嘉堂文庫美術館(せいかどうぶんこびじゅつかん)で2017年1月21日~3月20日の期間に開催されています。鎌倉時代に作られた国宝の「手搔包永太刀(てがいかねながたち)」、重要...
「レオナルド・ダ・ヴィンチと『アンギアーリの戦い』展」は見逃せない!!... 2015年5月26日(火)〜8月9日(日)の期間に八王子市にある東京富士美術館で開催される「レオナルド・ダ・ヴィンチと『アンギアーリの戦い』展」は注目の展覧会です。フィレンツェ政庁舎に描かれたレオナルド・ダ・ヴィンチの「アンギアーリの戦い」は今も多くの謎と痕跡を残す未完の大壁画作品です。その...
「アートアクアリウム展」が阪急うめだホールで開催... 和をモチーフにデザインされた水槽と光・映像など、最新の演出技術が融合した水中アートの展覧会「アートアクアリウム展 ~大阪・金魚の艶~」が大阪は阪急うめだホールで2015年1月9日(金)~2015年3月2日(月)の期間で開催されます。今年のアートアクアリウム展のスタートは大阪、梅田です。開催テ...
残酷で不条理に満ちた世界観。絵本作家エドワード・ゴーリーの原画や版画など約100点を展示。12/3(... 残酷で不条理に満ちた世界観で有名な絵本作家エドワード・ゴーリー(Edward Gorey)の展覧会、濱中利信コレクション「エドワード・ゴーリーの世界」が12月3日(火)~12月28日(土)の期間、ヴァニラ画廊で開催されます。「うろんな客」、「おぞましい二人」、「ギャシュリークラムのちびっ子た...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る