筆跡もそのまま再現。ゴッホの名作「ひまわり」を立体化した作品「Sunflowers」

アーティストデュオRob and Nick Carterは1888年にフィンセント・ファン・ゴッホによって描かれた作品「ひまわり」を元に立体化した作品を制作しました。

ゴッホの描いた「ひまわり」をデジタルデータとしてモデリングして精密で高精度かつ、丈夫なモデルを造形可能な3DプリンタであるProJet 3500 HDシリーズでVisijet-Xと呼ばれる樹脂材料でプリントしています。

さらにそのプリントした立体を元にした型を使って鋳造してブロンズ化しています。描かれた一筆一筆、筆跡やサインまで立体化することで、絵画としての面白さだけでなく立体物としての新たな「ひまわり」の魅力を具現化しています。

Rob and Nick Carter











細部

本物と見比べると・・・






 
 
 

2015年4月21日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

芸術的再構成。骨を3Dプリンターで印刷して美しく組み上げた不気味な美しさを持つ作品... チェコのアーティストMonika Horcicovaの立体作品をご紹介します。3Dプリンターを使って骨を印刷し車輪や奇妙なパターンに再構成しています。 骨を円で組み上げる意味や手ではなく脚を選んだ理由がこの作品のコンセプトになっているように見えますね。多少不気味に感じますが規則的に並べられた骨...
3Dプリントされた装飾的で荘厳な立体作品「Digital Grotesque」... こちらは建築におけるコンピュテーショナルデザインを先端的に実践する建築家、Benjamin Dillenburger(ベンジャミン・ディレンブルガー)とMichael Hansmeyer(ミヒャイル・ハンスメイヤー)が3Dプリンターで制作した立体作品「Digital Grotesque(デジタルグロ...
可愛い!!R. Wakeの制作した一角獣の赤ちゃん... こちらは彫刻家R. Wakeの制作した一角獣の赤ちゃんの作品です。ポリマー粘土、シリコーン、樹脂などが使われ、毛の部分の素材は、アンゴラヤギの毛であるモヘアが使用されています。 空想の動物である一角獣であるユニコーン。ヨーロッパの伝説上の動物で馬の形をし,額に一本の角があります。逞しい一角獣は...
異種混合が新しいオブジェの誕生へ。トミカがお寿司を運ぶアート作品「トミ寿司」... 「中野裕介/パラモデル」の作品をご紹介。以前もご紹介したパラモデルの作品ですが→おもちゃで覆い尽くされた空間!プラレールを使った大規模なアート作品が凄い! こちらもとてもユニークで面白いです!使われているのはおもちゃの車で有名なトミカ、とお寿司の食品サンプルです。この2つが本当にジャストサイズ...
羊毛フェルトで作られた奇妙な動物たち... ニューオーリンズ出身のニューヨークで活動するアーティストZoe Williamsは羊毛フェルトを使って奇妙な動物たちのオブジェを制作しています。 羊毛フェルトを素材に針で刺しまるめて作る人形はフェルティングドールとも呼ばれており、手芸コーナーに行くと初心者向けにキットが販売され、そのキット内の...
【猫】戦闘準備完了!?鎧を装着し強い戦士に変身したネコ... 「Cat Armor」という猫に装着することができる鎧が販売されています。この商品は、3Dプリンターで1つ1つパーツを出力し、組み立てるという仕様になっています。 サソリのような関節がある構造になっており、尻尾まで鎧でカバーすることができます。首の付け根部分には、アクセサリーや迷子になった時で...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る