ストリートアート

マスキングテープのポテンシャルを最大限に引き出したストリートアート


最近ではカラフルな色や柄のファンシーなデザインのものが多く販売され、雑貨店や書店でよく見かけるマスキングテープですが、オーストラリア出身のストリートアーティストBuff Dissはそのマスキングテープを使ってとてもグラフィカルなストリートアートを制作しています。

Buff Dissが使っているマスキングテープは透明や白、黒などといったスタンダードなものです。マスキングテープを線として扱い、テープで描く感覚に近く、とてもセンスの良さを感じさせるストリート作品ですね。マスキングだった建物を汚さず、傷つけずに制作することが可能ですね。

単なる模様だけでなくドクロや手、古代ギリシア彫像ラオコーンなどいった象徴的なモチーフも多く描いています。

ビニールテープを何枚も貼り合わせ切り絵のような作品を制作するアーティストの作品も合わせてご覧下さい。
微妙な陰影を自在に操作。ビニールテープを使って作られる平面作品が凄い。












この記事に興味のある方はこちらもオススメです

シンプルで遊び心溢れるスペインのアーティストPejacの作品... こちらはスペインのストリートアーティストPejacがストリートに描いた作品です。BANKSY(バンクシー)のような風刺的な作風ではなく、どちらかというと遊び心の方が見て取れます。下地の素材や回りの環境を生かすのが上手いですね。(adsbygoogle ...
画像加工??現実空間に額縁を描きアートに変えてしまう芸術作品... フランスの2人組ストリートアーティストElla and Pitrの作品をご紹介します。最初見たときはフォトショによる画像加工かな?と思ったのですがよく見ると実際に空間自体に描いています。空間に平面的なビジュアルをトリック的に描き込むことによってとても面白い空間になっていますね。錯視を...
グラフィティを楽しむおばあちゃん達。ポルトガルの高齢者向けのプロジェクト「LATA 65」... ポルトガルのプロジェクト「LATA 65」は高齢者を対象にしたグラフィティやストリートアートの基礎を教えるワークショップです。「LATA」はポルトガル語で「缶」を意味します。多くの高齢者が街のブロック塀にステンシルシートをかざしスプレーを吹きかけペイントしています。おばあちゃん達がス...
なんというイリュージョン!?壁に穴が開いたかのような騙し絵的ストリートアート... ドイツのストリートアーティスト1010の作品はまるで壁に穴が開いているような錯覚を起こす不思議なストリートアートです。未来や過去など異世界に誘ってくれそうですね。だまし絵的で面白いです。(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ...
日系アメリカ人アーティストGajin Fujitaの描く浮世絵とストリートアートの比類なき融合... こちらはアメリカのロサンゼルスで活動するアーティストGajin Fujita(ガジン・フジタ)の作品です。グラフィティやストリートアートに浮世絵の要素を取り込むことで新しいイメージを作り出しています。スプレー缶やマーカーなどグラフィティで用いる現代的手法で制作しています。以外にしっく...
壁に描かれた鳥がまるで本物みたい。制作動画あり。... イタリアのアーティストEron recentlyが壁に描いた鳥がまるで本物のようです。曖昧な存在から徐々に実体を得てゆき、飛び立つまでの姿がとてもリアルにスプレー描かれています。制作する様子をおさめた動画もありますので是非ご覧ください。(adsbygoogle =...

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る