一塊の透明な海。ガラスの中で優雅に泳ぐクラゲにうっとりする

暗い水中を泳ぐクラゲの群れはずっと見ていたくなるようなどこか幻想的で非現実感がある光景ですよね。水族館やドキュメンタリー映像などで見たことがある人が多いかもしれません。

アメリカのカリフォルニア州を拠点し活動するアーティストRick Satavaはガラスを素材として水中を漂っているようなクラゲの作品を制作しています。

まるで本物のクラゲが海中で泳いでいるかのような錯覚に陥ります。非常に魅惑的ですね。

Rick Satava






すべての画像を見る






 
 
 

2015年5月16日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

絶対こんな椅子には座りたくない!!人肌をリアルに表現したミニチュアソファ... スコットランドのアーティストJessica Harrisonの作品です。このアーティストは人間の皮膚のような質感で小さいソファを作りました。なんか気持ち悪いですね。 でも小さいから許せる!!(笑)毛が生えていたり、皺が寄っているのがリアルな感じで怖いです。これが本物の皮膚から作られていると想像...
これが陶芸作品!?粘土から作られたとは思えない恐竜オブジェ... Brett Kernの陶芸作品をご紹介します。まるで風船人形のようなフォルムをしていますが、こちらは粘土からできた陶芸作品です。 どこからどう見ても、ビニール製の人形にしか見えませんね。このBrett Kernの作品には恐竜映画「ロストワールド」やテレビ、おもちゃやゲームなどの文化的背景がある...
蘇るアート界の巨匠。ダリとウォーホールを衝撃的なリアルさで制作する特殊メイクアップアーティスト辻一弘... 京都出身の日本人アーティスト辻 一弘(Kazuhiro Tsuji)の作品をご紹介します。 以前ご紹介したエイブラハム・リンカーンのリアルな胸像を制作したアーティストの作品です。どうやったらこんな作品が生まれるのか、制作する風景を一から見てみたい作品です。あまりにリアル過ぎて驚きですね。 ...
NIKEスニーカー×甲冑。戦国時代と現代のファッションが見事に融合した立体作品... こちらはスタイリスト三田真一、ステインアーティストの土屋秋恆、ファッションデザイナーのスズキタカユキによるユニットTENKIの作品です。ディレクションは三田真一が手がけています。こちらの作品は甲冑をイメージして作られました。 使われたのはNIKEのスニーカーであるAIR FORCE1で、これら...
柔らかい骨。かぎ針編みで表現された小動物の骨格... 「かぎ針編み」とはかぎ針と呼ばれる道具を用いる編み物で、帽子などの小物類、バッグなどを編むことができる手法の1つです。 Caitlin T. McCormack昆虫やカエル、タツノオトシゴ、架空の生き物など、小動物の骨格をかぎ針編みで表現しています。糸の集積から生まれるフォルム感や筋肉の繊維、...
【卓越した技術】まるで本物。人物をモチーフにしたハイパーリアリズム彫刻を制作するアーティスト... もの凄くリアルな彫刻を制作するアーティストを紹介したいと思います。かなり人間に近い、まるで人間かのような彫刻のことを「ハイパーリアリズム彫刻」といい、世界各国でこのような作品を制作するアーティストがいます。シリコン、レジン樹脂、ファイバーグラスなどを駆使して人肌に近い表情を作り出しています。 ...
     

SNSで更新情報を配信中!!