生で見てみたい。絶対石には見えない石彫作品の展覧会「伊藤博敏展」が開催

ARTIST DATABASEでも取り上げた伊藤博敏の展覧会「自遊石」が中野ブロードウェイにあるGALLERYリトルハイで開催されます。

石に歯やジッパーが付いたり、あの硬い石とは思えないようなこれらの作品で海外でも話題となったアーティストの個展となっています。知っている方も多いはず。是非、この機会に本物の作品をご覧になって下さい。

開催期間は2015/6/11(木)~6/23(火)となっています。

天然石を加工し、そこに異素材のパーツを加えて生まれたその不思議な作品はそのどれもが
とても石で制作されたとは思えないもので、時には柔らかそうに見えて、時には水のように
見えて、時には布のようにも見えます。

そして石の表面に取り付けられたファスナーの中から歯が覗く衝撃の代表作「口の堅い奴等」は
まるで石が生きて笑っているように見えます!






展覧会名:自遊石
期間:2015/6/11(木)~6/23(火)
時間:12:00~19:00(最終日17:00まで) 水曜休廊 
場所:GALLERYリトルハイ
住所:東京都中野区中野5-52-15 ブロードウェイセンター4F 464-2号
入場料:無料









この記事に興味のある方はこちらもオススメです

挿絵原画全29点が展示。泉鏡花×山本タカト「草迷宮」が新宿の紀伊國屋書店で2/6から開催... イラストレーターの山本タカトの新刊「草迷宮」の挿絵29点と新作の「身毒丸」、ポストカードになった絵柄7点が紀伊國屋書店新宿本店で展示されます。新刊である「草迷宮」は以前紹介しましたね。(山本タカトが挿絵を担当した泉鏡花の特装版「草迷宮」が11月上旬発売予定!!)これらが展示される機会となっています。...
10/14から日本画家・栗原永輔の個展「炎」がギャラリーKINGYOにて開催... 10/14(火)〜10/19(日)の期間で日本画家・栗原永輔の個展「炎」が文京区の千駄木にあるギャラリーKINGYOにて5年ぶりに開催されます。下の作品は今回の展覧会のDMにもなっている「狂瀾怒濤(It rages. )」という作品です。渦巻く黄色い線光は火花のようで怒り狂った龍の迫力を伝えます。制...
北島敬三が90年代に撮影。写真展「ヘンリー・ダーガーの部屋」が新宿で2/20より開催... 新宿にあるエプソンイメージングギャラリーで2015年2月20日(金)〜2015年3月12日(木)の期間に「ヘンリー・ダーガーの部屋」という展覧会が開催されるようです。当サイトでも紹介したアウトサイダー・アーティストのヘンリー・ダーガー(1892〜1973)が人知れず制作に取り組んだシカゴの部屋、主の...
渾身の力作約30点。日本の伝統美を描く日本画家・智内兄助の展覧会が大阪で開催... 以前、当サイトでもご紹介した日本画家・智内兄助(ちないきょうすけ)さんの個展がギャルリーためなが大阪で開催されます。 和紙にアクリル絵具で描くという独特の技法で日本の伝統的な模様や花鳥風月の世界を作り出しています。 以前は女の子がモチーフとなっていることが多かったようですが、最新作はさら...
「アートアクアリウム展」が阪急うめだホールで開催... 和をモチーフにデザインされた水槽と光・映像など、最新の演出技術が融合した水中アートの展覧会「アートアクアリウム展 ~大阪・金魚の艶~」が大阪は阪急うめだホールで2015年1月9日(金)~2015年3月2日(月)の期間で開催されます。今年のアートアクアリウム展のスタートは大阪、梅田です。 開催テ...
銭湯の富士山を絵画として堪能。銭湯絵師・丸山清人の個展が1/8より開催... 昔ながらの銭湯には大きな富士山の絵が描かれており、まるで露天風呂にいるような気分にさせてくれますね。まさに銭湯の名物の1つと言えます。 中野ブロードウェイ4FのアートギャラリーGALLERY リトルハイでは丸山清人個展「THE銭湯富士~伝説の背景画絵師~」が2016/1/8から1/18の期間で...
     

SNSで更新情報を配信中!!