徳重秀樹

羊の脳を使って「薔薇」を造形する徳重秀樹の個展が5/30から







以前ご紹介したアーティスト徳重秀樹の個展が千代田区東神田にあるLOWER AKIHABARA.(ローワーアキハバラ)で開催されます。

いずれは枯れる一瞬の生を表現した徳重秀樹の作品「骨花」

今回展示される作品は死んだ動物の骨や毛皮を使って花をつくる「骨花」という作品シリーズではなく、「脳花」というイスラム食材として販売されている羊の脳を花びらに加工した作品を発表します。

また、展示中は終日徳重秀樹のパフォーマンスがあり、その内容はなんと、睡眠状態、つまり寝ているパフォーマンスを行うそうです。

今回使用する素材もすでに亡くなっている命の欠片。イスラム食材として販売されている羊の脳を用い、水分量が多く形状維持が難しい脳をいかに造形するか研究し、脳そのものを花びらに加工して美しいオールドローズを「世の中の象徴」として造形し、冷凍保存した作品だ。世界中で愛される美しい薔薇は、2万以上の改良種があるとされ、人による命への介入の顕著な例である。


Rosa “samourai” from serise “脳花 / BRAIN FLOWER” 2015年 10×9×6cm 羊の脳によるミクスドメディア Mixed media of sheep brain

展覧会名:徳重 秀樹 展 - 脳花 –
期間:2015/5/30(土)〜6/13(土)
休廊:日、月
時間:11:00-19:00
場所:LOWER AKIHABARA.
住所:東京都千代田区東神田1-11-7 東神田M.Kビル1F
入場料:無料









この記事に興味のある方はこちらもオススメです

挿絵原画全29点が展示。泉鏡花×山本タカト「草迷宮」が新宿の紀伊國屋書店で2/6から開催... イラストレーターの山本タカトの新刊「草迷宮」の挿絵29点と新作の「身毒丸」、ポストカードになった絵柄7点が紀伊國屋書店新宿本店で展示されます。新刊である「草迷宮」は以前紹介しましたね。(山本タカトが挿絵を担当した泉鏡花の特装版「草迷宮」が11月上旬発売予定!!)これらが展示される機会となっています。...
幻想的な標本アートの世界。江本創の個展が銀座の青木画廊で1/23から開催... 著書「幻獣標本箱」「幻獣標本博物記」「幻獣標本採集誌」などで知られる江本創(えもとはじめ)の個展「江本創展~妖(あやかし)の森に棲む~」が銀座の青木画廊で開催されます。著書を見たことがある人なら分かると思いますが、不気味な造形ではあるものちょっとユーモラスな所もあり、見応えある作品集。まるで...
食と芸術の関係を紐解く展覧会「おいしいアート 食と美術の出会い」が横須賀美術館で9/13より開催... 横須賀美術館で「おいしいアート 食と美術の出会い」という展覧会が2014年9月13日(土)~11月3日(月・祝)の期間で開催されます。「食」をテーマににした展覧会で19世紀以降の西洋美術から現代アートまで幅広く展示します。芸術の秋、食欲の秋ですからおススメの展覧会です!藤田嗣治やパラモデル、上田薫、...
生で見てみたい。絶対石には見えない石彫作品の展覧会「伊藤博敏展」が開催... ARTIST DATABASEでも取り上げた伊藤博敏の展覧会「自遊石」が中野ブロードウェイにあるGALLERYリトルハイで開催されます。石に歯やジッパーが付いたり、あの硬い石とは思えないようなこれらの作品で海外でも話題となったアーティストの個展となっています。知っている方も多いはず。是非、こ...
美術館が猫でいっぱいに!!4/5(土)より渋谷の松濤美術館で「ねこ・猫・ネコ」展が開催... 4/5(土)より渋谷の松濤美術館で「ねこ・猫・ネコ」が5/18(日)までの期間で開催されます。タイトル通り猫をモチーフにした作品が勢揃いし、日本での作品以外に中国・朝鮮の猫作品を含む87点が展示されます。猫好きの方は見逃せない展覧会ですね。 最近では新潟市美術館で開催された「新春三大美術展 あそぶ...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る