グラフィティを楽しむおばあちゃん達。ポルトガルの高齢者向けのプロジェクト「LATA 65」

ポルトガルのプロジェクト「LATA 65」は高齢者を対象にしたグラフィティやストリートアートの基礎を教えるワークショップです。

「LATA」はポルトガル語で「缶」を意味します。多くの高齢者が街のブロック塀にステンシルシートをかざしスプレーを吹きかけペイントしています。

おばあちゃん達がスプレー缶を持ってグラフィティを制作する風景はなんともファンキーで微笑ましいものです。それにとても楽しそうです。
















この記事に興味のある方はこちらもオススメです

日系アメリカ人アーティストGajin Fujitaの描く浮世絵とストリートアートの比類なき融合... こちらはアメリカのロサンゼルスで活動するアーティストGajin Fujita(ガジン・フジタ)の作品です。 グラフィティやストリートアートに浮世絵の要素を取り込むことで新しいイメージを作り出しています。スプレー缶やマーカーなどグラフィティで用いる現代的手法で制作しています。 以外にしっく...
壁に描かれた鳥がまるで本物みたい。制作動画あり。... イタリアのアーティストEron recentlyが壁に描いた鳥がまるで本物のようです。 曖昧な存在から徐々に実体を得てゆき、飛び立つまでの姿がとてもリアルにスプレー描かれています。 制作する様子をおさめた動画もありますので是非ご覧ください。 (adsbygoogle =...
日本画家・笹本正明が描く耽美で妖艶な幻想的世界... 日本画家・笹本正明さんの絵画をご紹介します。描かれている人物のほとんどが美しき女性や子どもであることは神話性や物語性などを感じさせます。一角獣や蝶、人形や黒猫など登場するモチーフは象徴的であり、意味深で優美な世界がその作品から見て取れます。全体を覆う煌びやかな表情はこの世ではない、非現実的な空間を描...
まるで宇宙。石を描いているのに石には見えない超リアルな絵画... 1947年に生まれアメリカのメイン州の画家Alan Mageeはアクリル絵の具と油絵の具でかなりリアルな石の絵を描きます。リアルなことにも驚きなのですが、描かれた石の構成が素晴らしい。 明らかに、ただの石ではなく、1つ1つの石が惑星や宇宙の一部分かのような神秘的なものを感じさせます。石の表面に...
虚空間のエロティシズム。すべて手仕事で描かれたデジタル作品のような画家・三尾公三の絵画作品... こちらは画家・三尾公三(みおこうぞう)(1923-2000)の絵画作品です。三尾公三は合成写真やパソコンで描かれたような絵画を絵具を霧状に噴射するエアブラシを使って描く作品が有名です。1981年に創刊した『FOCUS』の表紙絵を~99年まで手がけたことで広く知られています。 なんと、43歳の時...
「森ブルー」と呼ばれる神秘的な青。エアブラシを使用して描かれた森秀雄の絵画作品... こちらは三重県出身の画家・森秀雄(もりひでお)(1935-2012)の絵画作品です。森秀雄は絵具を霧状に噴射するエアブラシを使って描かれるリアルな絵画シリーズ「偽りの青空」を制作することで有名で、エアブラシ技法の第一人者として知られています。青い空を背景にして彫像や絵画作品などが浮かび上がるような空...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る