グラフィティを楽しむおばあちゃん達。ポルトガルの高齢者向けのプロジェクト「LATA 65」

ポルトガルのプロジェクト「LATA 65」は高齢者を対象にしたグラフィティやストリートアートの基礎を教えるワークショップです。

「LATA」はポルトガル語で「缶」を意味します。多くの高齢者が街のブロック塀にステンシルシートをかざしスプレーを吹きかけペイントしています。

おばあちゃん達がスプレー缶を持ってグラフィティを制作する風景はなんともファンキーで微笑ましいものです。それにとても楽しそうです。
















この記事に興味のある方はこちらもオススメです

日系アメリカ人アーティストGajin Fujitaの描く浮世絵とストリートアートの比類なき融合... こちらはアメリカのロサンゼルスで活動するアーティストGajin Fujita(ガジン・フジタ)の作品です。 グラフィティやストリートアートに浮世絵の要素を取り込むことで新しいイメージを作り出しています。スプレー缶やマーカーなどグラフィティで用いる現代的手法で制作しています。 以外にしっく...
壁に描かれた鳥がまるで本物みたい。制作動画あり。... イタリアのアーティストEron recentlyが壁に描いた鳥がまるで本物のようです。 曖昧な存在から徐々に実体を得てゆき、飛び立つまでの姿がとてもリアルにスプレー描かれています。 制作する様子をおさめた動画もありますので是非ご覧ください。 (adsbygoogle =...
女性の何気ない美しさ。伊勢生まれの女流画家・伊藤小坡の描いた日常生活の中の美人達... 三重県は伊勢生まれの日本画家、伊藤小坡(いとうしょうは)(1877-1968)の作品をご紹介。直下の作品は1916年に描かれた「つづきもの」という作品です。釜や手ぬぐい、新聞、こんなに生活感溢れる環境でありながら細やかな観察眼で繊細でおくゆかしい女性が描かれていることに驚きます。 自身の家族や...
「森ブルー」と呼ばれる神秘的な青。エアブラシを使用して描かれた森秀雄の絵画作品... 画家点森秀雄(1935-2012)の絵画作品をご紹介します。森秀雄さんは絵具を霧状に噴射するエアブラシを使って描かれるリアルな絵画シリーズ「偽りの青空」を制作することで有名です。青い空を背景にして彫像や絵画作品などが浮かび上がるような空間が描かれています。 夢の中のような幻想的でイマジネーショ...
包帯を巻いた痛々しい子供達。超リアルでシリアスな光景を描いたゴットフリート・ヘルンヴァインの絵画作品... アイルランドとロサンゼルスの両方を拠点として活動しているオーストリア系アイルランド人の画家、写真家のGottfried Helnwein(ゴットフリート・ヘルンヴァイン)の絵画作品をご紹介。 彼の作品の中でも傷ついた包帯を頭部や手首全体に巻きつけた少女の作品は代表作とも言えるほど有名です。苦し...
サングラスの映り込みを描いた超リアルな絵画作品シリーズ「Reflections」... こちらはアーティストSimon Hennesseyの超リアルな絵画作品シリーズ「Reflections」です。ただでさえ、眼鏡やサングラスをかけている人物は描きにくいのに、このアーティストはそれが描きたいが為に目とサングラスに接近してリアルに描いています。 サングラスには有名な建物や風景が写り...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る