重度の不眠症におかされるフォトグラファーのシュールな写真シリーズ「to dream a dream」


こちらはアメリカのフォトグラファーJenna Martinの写真シリーズ「to dream a dream」です。

Jenna Martinは重度の不眠症におされており、平均で3日間で数時間、もっとひどい時は5日で数時間しか眠れない時もあります。不眠症のため睡眠時間があまり取れないと現実感が希薄になり、まるで夢の中にいるような感覚に陥るそうです。

この写真シリーズ「to dream a dream」もその体験が元となっています。

JENNA MARTIN PHOTOGRAPHY





すべての画像を見る






 
 
 

2015年6月17日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

女性フォトグラファーBrooke Shadenが作るシュールで非現実的な写真世界... アメリカの女性フォトグラファーBrooke Shaden(ブルック・シャデン)の写真作品が素敵です。大学で何年も映画を勉強した後、彼女は2008年に写真を撮り始めました。写真自体の質感や加工技術などかなり完成度が高いですね。「不思議の国のアリス」などの世界に触発されているのがよくわかります。...
シュールで幻想的なシーンを作り出すフォトグラファーNicholas Scarpinatoの不思議な写... ADB(ARTIST DATABASE)ではこれまでに多くの若い人たちを中心に多く制作されているシュール系の写真を紹介してきましたが、Nicholas Scarpinatoの写真作品もそこに分類されるのかもしれません。Nicholas Scarpinatoもまた、ドラマティックで幻想的な光景...
昭和シュールレアリスム。前衛芸術の草分け写真家・山本悍右の世界... 山本悍右(Kansuke Yamamoto)(1914-1987)の写真をご紹介します。 これらの写真は1940年代後半〜50年代に多く撮影され、日本におけるシュールレアリスム作品の礎、シュールレアリストの草分け的存在ともいえるアーティストです。セピア調の色調やシンプルで非現実感漂う世界、昭和の独...
静寂と非現実感。シンプルで美しいモノクロームポートレイト... こちらはハンガリーのフォトグラファーNoel S. Oswaldのポートレイトです。最低限に設定されたシンプルな構成要素がとても印象的ですね。白と黒のコントラストがとても美しいです。Oswaldの作品はFacebookのアーティストページやアーティストの公式サイトにて公開されています。Osw...
若き才能。フォトグラファーが生み出すスケール感あるシュールな作品世界... こちらはカリフォルニア州在住の現在25歳の若きフォトグラファーChristopher J. Riveraの写真作品です。25歳の若さにして煙の表現や女性の衣服が風になびく作品など、その洗練された表現への視点は、まるで作家が20代であることを感じさせません。コンピューターなどの普及から...
元エンジニアが作り出すシュールな世界。スウェーデンの写真家Tommy Ingbergのフォトモンター... フォトモンタージュとは「合成写真」のことで「フォトコラージュ」とも呼ばれることがあり、写真の要素を使い切って貼ったりする写真作品のことです。 フォトグラファー、ビジュアルアーティストのTommy Ingberg(トミー・イングベルグ)(1980〜)もそのフォトモンタージュの作品を多く制作しています...

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る