名作が生み出された現場。有名芸術家のアトリエ写真【11選】


創作の現場というものは非常に興味深く、制作された作品と密接に関わりを持っていますし、アーティストの性格や、気質などを知ることができます。絵画に描かれた世界の延長のような雰囲気が、作品が置かれている部屋に見ることができますね。

芸術の歴史に名を残すピカソやオキーフ、ベーコンにロスコなどが描いた作品達は以下のようなアトリエで生み出されていました。






デイヴィッド・ホックニー David Hockney
イギリス出身の画家。アメリカ、カリフォルニア州ロサンゼルスを拠点として活動する芸術家。1960年代よりポップ・アート運動にも参加し大きな影響を与え、イギリスの20世紀の現代芸術を代表する1人。

「mr. and mrs. clark and percy」

ジャクソン・ポロック Jackson Pollock 
主にアクション・ペインティングとも呼ばれる画法で描くアメリカの画家。絵の具を撒き散らすて描かれる抽象絵画はあまりに有名。

「 “One: Number 31” 」






ポール・セザンヌ Paul Cézanne
フランスの後期印象派を代表する画家。「近代絵画の父」として称され、絵画に多角的な視点を採用したことなどはのちのキュビズムに深く影響を与える。

「The Card Players」

ロイ・リキテンスタイン Roy Lichtenstein
アメリカ合衆国の画家。アンディ・ウォーホルらとともにポップ・アートの代表的な画家。漫画の1コマを、印刷インクのドットまで含めてキャンヴァスに拡大して描いた作品群で有名。漫画の持つ単純だが強烈な線、単純化された色彩などの表現力を油彩で表現しています。

「ヘアリボンの少女」

パブロ・ピカソ Pablo Picasso
誰もが知るスペイン出身の有名画家。画家、素描家、彫刻家などとして活躍し、ジョルジュ・ブラックとともに、キュビスムを創始した。
生涯に約1万3500点の油絵と素描、10万点の版画、3万4000点の挿絵、300点の彫刻と陶器を制作し、最も多作な美術家であると『ギネスブック』に記されています。

「ゲルニカ」

ルイーズ・ブルジョワ Louise Bourgeois
フランス・パリ出身のアメリカの彫刻家。六本木ヒルズのあの蜘蛛のような不気味で巨大な彫刻作品で有名。

「Maman」

マーク・ロスコ Mark Rothko
アメリカの画家。ジャクソン・ポロックとともに、抽象表現主義の代表的な画家。DIC川村記念美術館には「シーグラム壁画」というシリーズのうちの7点の作品が展示され、「ロスコ・ルーム」と呼ばれています。

「無題17番」

アレクサンダー・カルダー Alexander Calder
アメリカの彫刻家。動く彫刻「モビール」の発明と制作として有名。この「モビール」の他にも絵画、リトグラフ、タペストリー、ジュエリー、玩具などさまざまな分野で創作活動を展開しました。






【次ページ】

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

【押さえておくべき名作・23選】過去200年で歴史を揺るがした衝撃的で革新的な芸術作品... 美術史の中で名を残す革新的な芸術作品をご紹介します。年代的には過去200年、1800年初頭から選出されています。 Paddle8というオークションハウスのキューレーターが選出したもので、とても参考になるので是非ご覧下さい。どの作品も有名なもので憶えておいて損はしないと思います。 ...
【デロリの世界】一度見たら忘れられない異様な迫力。日本画壇の先駆者達の濃ゆ〜い近代絵画... 明治から大正期にかけて描かれた画風や絵のテイストが濃く奇妙、奇怪、不気味な作品でビジュアル的にインパクトのある作品をご紹介します。 これらの作品は「デロリ」という言葉で形容されることが多く、その言葉から作品の異様さが表現されています。もちろんいい意味で。「デロリ」というのは画家・岸田劉生が甲斐庄楠...
【7選】甘くて美味しそう!!ヨダレが出そうなほど超リアルなスイーツを描いた絵画作品まとめ... デザート、お菓子などをモチーフにしたリアルな絵画(フォトリアリズムペインティング)を制作している現代の画家を紹介したいと思います。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Mary Ellen ...
雑然として散らかった室内。画家フランシス・ベーコンが30年以上描き続けたアトリエの写真... こちらは画家フランシス・ベーコンのアトリエ写真を集めたものです。改めて見るとやっぱり凄いですね。 よくこんな所であのような絵が描けたものですね。むしろ、この空間だったからこそあれらの絵が描けたのかもしれません。ベーコンはロンドンのサウス・ケンジントンのリース・ミューズ7番地にあったこのアトリエ...
女性の何気ない美しさ。伊勢生まれの女流画家・伊藤小坡の描いた日常生活の中の美人達... 三重県は伊勢生まれの日本画家、伊藤小坡(いとうしょうは)(1877-1968)の作品をご紹介。直下の作品は1916年に描かれた「つづきもの」という作品です。釜や手ぬぐい、新聞、こんなに生活感溢れる環境でありながら細やかな観察眼で繊細でおくゆかしい女性が描かれていることに驚きます。 自身の家族や...
グラフィティを楽しむおばあちゃん達。ポルトガルの高齢者向けのプロジェクト「LATA 65」... ポルトガルのプロジェクト「LATA 65」は高齢者を対象にしたグラフィティやストリートアートの基礎を教えるワークショップです。 「LATA」はポルトガル語で「缶」を意味します。多くの高齢者が街のブロック塀にステンシルシートをかざしスプレーを吹きかけペイントしています。 おばあちゃん達がス...


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る