待望。日本を愛した明治初期の画家ロバート・フレデリック・ブルームの初画集「JAPAN」

アメリカ画家・Robert Frederick Blum(ロバート・フレデリック・ブルーム)の画集「JAPAN」が芸術新聞社より販売されています。

Robert Frederick Blumが日本に興味を持ったのは1876年に開催された万博で見た日本の展示がきっかけとなっています。その後、日本への渡航を思い描くようになり、1890年の時に上野で開催された「第三回・国内勧業博覧会」に招待された訪日します。

それ以降、2年半に渡って日本を描き続けます。日本での取材を基に描いた「飴屋」「花売り」「絹物商」「歌舞伎役者」「芸者」や、来日前の絵を含めた45点を収録しています。






ロバート・ブルーム画集「JAPAN 」表紙

ロバート・ブルーム画集

ロバート・ブルーム画集

ロバート・ブルーム画集

ロバート・ブルーム画集

ロバート・ブルーム画集

ロバート・ブルーム画集

JAPAN ロバート・ブルーム画集
Robert Frederick Blum
芸術新聞社
売り上げランキング: 126,474






この記事に興味のある方はこちらもオススメです

世界観と画力が圧倒的。「ドラゴンクエストX」、「ファイナルファンタジーXI」などを手掛けたコンセプト... 本記事最後にプレゼント募集あり 「INEI」のアートワークを収めた「INEI」初の作品集「The Art of INEI コンセプトアート」がとても素晴らしいのでご紹介したいと思います。 「INEI」(会社としては株式会社INEI(陰翳・インエイ))は世田谷にあるコンセプトアートのス...
【完全復刻版】ゴッホ、ピカソなど世界の画学生が模写した伝説のデッサン教本... 本記事最後にプレゼント募集あり 「シャルル・バルグの『ドローイングコース』(仮)」が2017/4/28にボーンデジタルから発売されます。 本書はゴッホ、ピカソをはじめ、世界の画学生が模写した伝説の手本集として知られ、19世紀後半、フランスのグーピル商会が美術教育用に出版した「デッサン...
ベクシンスキの増補版作品集「ベクシンスキ作品集成 I ver.1.2」が発売... ポーランド幻想絵画の巨匠ベクシンスキ。50年代~70年代の全盛期を中心にアートワークを集成。2017年に発売された「新装版 ベクシンスキ作品集成I」に図版1点を追加した増補版「ベクシンスキ作品集成 I ver.1.2」が2019/7/19に河出書房新社から発売されています。 ポーランド南東のサ...
不気味でゾッとする。「死」を描いたポーランドの画家ベクシンスキーの独自世界... 不気味さと特有の世界観などからネットでは「見たら死ぬ」、「見ただけで呪われる」などと言われることがあるポーランド南東のサノク出身ズジスワフ・ベクシンスキー(Zdzisław Beksiński)(1929-2005)は、主に「死」をテーマとした絵画作品を多く残しています。 曽祖父は1863年に...
ウルトラファン垂涎。怪獣にメカニック、ウルトラヒーローのデザイン画などが掲載された「ウルトラ怪獣アー... 河出書房新社から「ウルトラ怪獣アートワークス1971−1980」が発売されています。「帰ってきたウルトラマン」、「ウルトラマンエース」、「ウルトラマンタロウ」、「ウルトラマンレオ」、「ウルトラマン80」のために描かれた怪獣、メカや基地、ウルトラヒーローなどのデザイン画やラフ、イメージイラストなど、円...
ついに復刊!!約900点のスケッチが収録された「湯浅政明大全 Sketchbook for Anim... 2016/12/17に復刊ドットコムからアニメーション監督・湯浅政明の「湯浅政明大全 Sketchbook for Animation Projects」が発売されます。 「四畳半神話大系」や「クレヨンしんちゃん」シリーズ、「マインド・ゲーム」などで知られ国内外から高い評価を得ているアニメーシ...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る