[PR]筆文字ロゴのご用命は「ふで無双」へ ふで無双バナー


HIVにマラリア、インフルエンザ。病原菌やウィルスをガラスで再現した美しいオブジェ作品


ブリストルを拠点とするイギリスのアーティストLuke Jerram(ルーク・ジェラム)のオブジェ作品です。これらの作品はガラスでできており、豚インフルエンザ、大腸菌やマラリアなどの病原菌がモチーフになっています。

以前の【手が届きそう・・・本物のような月「Museum of the Moon」】と同じアーティストです。

病気の原因となる細菌である病原菌は、普通は肉眼で見ることはできません。この病原菌をモチーフにした作品は、透明度のあるガラスを素材にした表現方法が素晴らしく、黒バックの効果も相まって、とても美しく感じますね。
それぞれの病原菌の持つ独特のフォルムも興味深いです。






HIV(ヒト免疫不全ウイルスは、人の免疫細胞に感染してこれを破壊し、最終的に後天性免疫不全症候群 を発症させるウイルス)

鳥インフルエンザ(トリに対して感染性を示すA型インフルエンザウイルスのヒトへの感染症)

大腸菌(人類その他の哺乳(ほにゅう)類の腸内にいる細菌の一種)

SARS(SARS[severe acute respiratory syndrome]コロナウイルスは、重症急性呼吸器症候群 の病原体として同定されたコロナウイルス)

豚インフルエンザ(豚に感染するあらゆる型のインフルエンザ感染症)






マラリア(マラリア原虫をもった蚊[ハマダラカ属]に刺されることで感染する病気。主に世界中の熱帯・亜熱帯地域で流行している)

T4バクテリオファージ(大腸菌を宿主とするT偶数系ファージの代表で、糖で修飾された環状の二本鎖DNAをゲノムにもつ)

天然痘(天然痘ウイルス[Variola virus]を病原体とする感染症の一つ)






 
 
 

2012年11月24日に投稿された記事を再編集しています。

ふで無双バナー

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る