バッグス・バニーの筋肉骨格標本

以前に何度か紹介しているHyungkoo Leeの新作がオフィシャルサイトに掲載されそのクオリティと存在感の強さに驚きです。

以前もディズニーのミッキーやグーフィー、ドナルドなどの骨格標本を制作しており、今回の新作は、その作品の発展系、もしくはバリエーションとも考えられそうな立体作品です。

あの人気キャラクターが骨格標本に!!韓国のアーティストHyungkoo Leeが制作する立体作品
被ると頭部がデフォルメされ変顔に・・・人体をオブジェ化するプラスチック製ヘルメット型装置「The Objectuals」

元のキャラクターと比べるとかなり不気味ではありますが、動物としてのリアルな存在を感じずにいられませんね。
類似の作品として木下雅雄の作品も合わせてご覧ください→→→ 圧倒的。筋肉解剖図のようなフィギュア作品がハンパない存在感






©Hyungkoo Lee
©Hyungkoo Lee









 
 
 

2015年8月11日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

珊瑚を素材にして作られた骨格標本 フィリピン生まれ、ニュージャージー州を拠点に活動するアーティストGregory Halili(グレゴリー・ハリリ)は骸骨をモチーフにした作品を多く手がけています。 中でも多くのサンゴ礁を素材として作られた最新作品が素晴らしく、まるで本物の骨のように成形され、並べられた様は骨格標本さながらのリア...
溢れる生命感。海洋生物の標本アートを制作する芸術家Steffen Damの作品... デンマークの芸術家Steffen Damは、子どもの頃に祖父母の昆虫や科学的な書籍のコレクションに触れることがとても大好きだったようで、現在制作される多くの作品もその影響下にあるようです。 クラゲや海洋生物の標本をアートとして制作しており、そのガラスで制作された標本の中には気泡も一緒に閉じ込め...
正確で美しい造形写真が満載。粘土で解説した美術解剖学書「立体像で理解する美術解剖」... 「立体像で理解する美術解剖」が技術評論社から発売されています。Amzonに掲載された本書の内容を見るかとかなり期待できそうな内容となってます。 多くの術解剖学書は筋肉や骨格などはイラストで描かれています。本書は粘土で造形されており、様々な角度から造形された粘土が撮影されていて、骨や筋肉がどのよ...
新たな形に・・・傷んだ蝶の翅を修復して作られた標本シリーズ「Broken butterflies」... アーティストさんのAnne Ten Donkelaar(アン・テン・ドンケラール)さんは蝶の傷んだ翅を収集しており、その傷んだ翅を新たに修復し、組み合わせることで、作品として蝶に新たな命を与えています。 このシリーズは「Broken butterflies」と名付けられており、様々な種類の蝶の...
仏像ファン驚愕。神の骨を再現した阿修羅骨格像「Asura」... 阿修羅と言えば、奈良の興福寺にある「八部衆像・阿修羅像」や京都の三十三間堂の「二十八部衆像・阿修羅像」などが有名ですね。どちらも国宝。 ご紹介するのは成安造形大学の「卒業制作展・進級制作展 2013」で展示された林宗将の阿修羅の骨格像「Asura」です。 千手観音(三十三間堂)、梵天坐像...
可愛い!!R. Wakeの制作した一角獣の赤ちゃん... こちらは彫刻家R. Wakeの制作した一角獣の赤ちゃんの作品です。ポリマー粘土、シリコーン、樹脂などが使われ、毛の部分の素材は、アンゴラヤギの毛であるモヘアが使用されています。 空想の動物である一角獣であるユニコーン。ヨーロッパの伝説上の動物で馬の形をし,額に一本の角があります。逞しい一角獣は...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る