素敵過ぎるセンス!!有名スポーツブランドのロゴに刺繍でちょい足しアート

こちらはニューヨークを拠点に活動するアーティストJames Merryの刺繍作品です。「NIKE」や「UMBRO」、「FILA」など誰もが知る有名ブランドに刺繍を加えています。

植物やキノコなどを刺繍するあたりにとてもJames Merryらしさを感じさせますね。このシリーズもっと見たい!!と思うのは私だけではないはずです。実はJames Merry、歌手のbjörk(ビョーク)のMVやステージの衣装を多く手掛けていることでも知られています。









こちらがbjörk(ビョーク)のステージ衣装です。






 
 
 

2015年8月8日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

【最新作】芸術家Ronit barangaのフェティッシュで官能的な陶芸作品... 以前ご紹介したイスラエルの芸術家Ronit barangaの陶芸作品に新作が追加されました。やはり面白いですね。手にリアルな表現が加えられていますね。 相変わらず食器から覗く口や唇、歯などはかなり不気味ですね。しかし、どこか陽気な雰囲気も感じなくもないです。食器の他にモチーフが増えたことや手が...
物憂げな表情。動物の着ぐるみを身に付けた人間をモチーフにした陶芸作品... カリフォルニア州オークランド在住の彫刻家Crystal Moreyの作品をご紹介。木彫のようですがこちらは粘土を焼成することででき上がる陶芸作品です。 熊や鹿、キリンなどの動物の着ぐるみを身に付けています。作品の原風景にはカリフォルニア北部のシエラネバダ山麓の小さな町で育ち、湖や川で泳いだり、...
【超絶技巧】江戸後期から明治にかけて活躍した象牙彫刻家・島村俊明... こちらは島村俊明(1855・安政2年-1896・明治29年)(しまむらしゅんめい)の象牙彫刻作品です。上の作品は高さが約33㎝。豊かな表情とポーズの柔軟さ、細密に刻まれた衣服の文様など技術の高さが伺えます。 歴史上の人物をモチーフにした作品が多く、明治時代の象牙彫刻全盛期の一翼を担いました。 ...
手のひらサイズの自然風景。植物や昆虫を球体に閉じ込めたガラスアートが美しい... Paul J. Stankard(ポール・スタンカー)は植物や昆虫、草花をバーナーの炎によってガラスを熔融し成形して作り、ガラスの中へ閉じ込めるペーパーウェイト(文鎮)、ガラスアートを作るアーティストとして知られています。 草木やミツバチの群れ、自然を凝縮したような風景をガラスの中に見ることが...
ゲーム好きに捧ぐアート。刺繍でゲームの画面を表現した芸術作品... スウェーデンのアーティストPer Fhagerは「スーパーマリオ」「ロックマン」や「ストリートファイター」などのゲーム画面をモチーフにした刺繍作品を制作しています。刺繍でゲームのピクセル画面を表現するなんて驚きではありますが、それが刺繍という表現方法とゲームの相性が抜群。 学生時代にビデオゲー...
高い表現力に圧倒的な緻密さ。ニューヨークのアーティストMaude Whiteの物語世界が広がる切り絵... ニューヨークに拠点を置くアーティストMaude White切り絵作品、オフィシャルでは「ペーパーカービング(PAPER CARVINGS)」と呼ばれています。 髪の毛や鳥の羽などで表現されている緻密な手作業に圧倒されますね。どこか童話や物語世界の光景、御伽話のようなモチーフが多く登場するのが特...
     

SNSで更新情報を配信中!!