【開館5周年記念】スペイン3大画家エル・グレコ、ベラスケス、ゴヤなど!!プラド美術館の名だたる巨匠たちの作品が三菱一号館美術館に。


スペイン・マドリードにあるプラド美術館は歴代のスペイン王家のコレクションを展示する美術館としてとても有名でヒエロニムス・ボス、アルブレヒト・デューラー、ティツィアーノ・ヴェチェッリオ、エル・グレコ、ピーテル・ブリューゲル、フランシスコ・デ・ゴヤ、ディエゴ・ベラスケスなど巨匠たちの作品を所蔵する美術館ですね。

そんなプラド美術館が所蔵する作品が東京、丸の内にある三菱一号館美術館に来日する展覧会「プラド美術館展 ―スペイン宮廷 美への情熱」が2015/10/10(土)から2016/1/31(日)まで開催されます。

今回は、15世紀以降、歴代スペイン王たちの美術への熱意と嗜好によって蒐集された作品群、特にスペイン3大画家ともいわれるエル・グレコ、ベラスケス、ゴヤを始め、フランドルの巨匠ボスやルーベンス、「スペインのラファエロ」とも称されるムリーリョなど、ヨーロッパ史を彩った名だたる巨匠たちの作品群が一堂に会します。

プラド美術館展 ―スペイン宮廷 美への情熱






以下出品作品です。

ヒエロニムス・ボス 「愚者の石の除去」 1500-10年頃 油彩、板 48.5×34.5cm
エル・グレコ 「受胎告知」 1570-72年 油彩、板 26.7×20cm
バルトロメ・エステバン・ムリーリョ 「ロザリオの聖母」 1650-55年 油彩、カンヴァス 166×112cm
ディエゴ・ベラスケス 「フランシスコ・パチェーコ」 1619-22年 油彩、カンヴァス 40×36cm
フアン・バン・デル・アメン 「スモモとサワーチェリーの載った皿」 1631年頃 油彩、カンヴァス 20×28cm






この記事に興味のある方はこちらもオススメです

【美術館・博物館】ゴールデンウィークに行ってみたい展覧会[12選]... これまでARTIST DATABASEで紹介してきた2015年のゴールデンウィークにおすすめの展覧会をまとめてみました。 関東圏内で開催されている展覧会を中心にまとめています。ご予定のある方もない方も美術館、博物館に行ってみてはいかがでしょうか? とても魅力的な展覧会がいっぱいなのでチェ...
挿絵原画全29点が展示。泉鏡花×山本タカト「草迷宮」が新宿の紀伊國屋書店で2/6から開催... イラストレーターの山本タカトの新刊「草迷宮」の挿絵29点と新作の「身毒丸」、ポストカードになった絵柄7点が紀伊國屋書店新宿本店で展示されます。新刊である「草迷宮」は以前紹介しましたね。(山本タカトが挿絵を担当した泉鏡花の特装版「草迷宮」が11月上旬発売予定!!)これらが展示される機会となっています。...
銭湯の富士山を絵画として堪能。銭湯絵師・丸山清人の個展が1/8より開催... 昔ながらの銭湯には大きな富士山の絵が描かれており、まるで露天風呂にいるような気分にさせてくれますね。まさに銭湯の名物の1つと言えます。 中野ブロードウェイ4FのアートギャラリーGALLERY リトルハイでは丸山清人個展「THE銭湯富士~伝説の背景画絵師~」が2016/1/8から1/18の期間で...
【1,000冊限定】コンドーム大手の相模ゴム工業、地球上の動物たちの求愛行動をまとめた求愛図鑑を販売... 2016/1/8(金)~1/12(火)の期間に渋谷にあるヒルサイドフォーラムで相模ゴム工業株式会社が編纂した「ACT OF LOVE」という図鑑の展覧会『ACT OF LOVE ~愛は、行動するもの。~』が開催されます。 相模ゴム工業株式会社はコンドームの「サガミオリジナル」で有名な企業ですね...
幻想的な標本アートの世界。江本創の個展が銀座の青木画廊で1/23から開催... 著書「幻獣標本箱」「幻獣標本博物記」「幻獣標本採集誌」などで知られる江本創(えもとはじめ)の個展「江本創展~妖(あやかし)の森に棲む~」が銀座の青木画廊で開催されます。 著書を見たことがある人なら分かると思いますが、不気味な造形ではあるものちょっとユーモラスな所もあり、見応えある作品集。まるで...
生で見てみたい。絶対石には見えない石彫作品の展覧会「伊藤博敏展」が開催... ARTIST DATABASEでも取り上げた伊藤博敏の展覧会「自遊石」が中野ブロードウェイにあるGALLERYリトルハイで開催されます。 石に歯やジッパーが付いたり、あの硬い石とは思えないようなこれらの作品で海外でも話題となったアーティストの個展となっています。知っている方も多いはず。是非、こ...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る