凄い透明感。これ本当に机!?まるで液体のようなテーブル「Liquid Glacial Table」


こちらはイラク・バグダード出身、イギリスの女性建築家のZAHA HADID(ザハ・ハディッド)(1950-2016)が制作したテーブルです。プリツカー賞、スターリング賞など数々の国際的な賞を獲得しており、2020年東京五輪・パラリンピックで使う新国立競技場のデザインで一躍有名になりましたね。

手がけたデザインは賞を受賞するも、斬新過ぎて、完成することが難しいとして、アンビルト(実現しない建築)の女王の異名を持っていたそうです。

ロンドン五輪水泳センターや、リバーサイド・ミュージアム、イタリア国立21世紀美術館(MAXXI)の他に国内では、ニール・バレット青山店の内装、1990年に札幌のモンスーンレストランの内装を手掛けています。どちらも現存はしていません。
また、2014年には東京オペラシティで日本初の大規模個展が開催されました。

この作品「Liquid Glacial Table」の材質はアクリルで作られており、まるで液体のような質感に驚かされます。見れば見るほど水のようです。






すべての画像を見る

Zaha Hadid Architects






 
 
 

2012年11月29日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

魔法の絨毯。カーペットなのにソファという家具の発想が秀逸... ギリシャのデザイナーStelios MousarrisとアーティストJan Blytheのコラボレーション作品「Carpet Sofa」、「Carpet Chair」は一見するとカーペットに見えるのに、カーペットではないソファと椅子です。 まるで空中を舞うカーペットが静止したかのような家具です...
絵だと思ったら椅子だった!?キャンバス型の画期的な椅子「CANVAS」... モノクロームがオシャレで絵ですね。一見キャンバスに描かれた椅子のようですが・・・これは実は椅子なんです。 こちらは、空間デザイナーの小野直紀とプロダクトデザイナーの山本侑樹によるデザインスタジオ「YOY(ヨイ)」によって2013年に制作された「CANVAS」という商品です。壁に立てかけて座るこ...
太陽系が机の上に。3Dプリントされた手乗りサイズの惑星たち... ロンドンを拠点に活動するアーティストGeorge Ioannidis(ジョージ・イオアニディス)によるesty shop「LittlePlanetFactory(リトルプラネットファクトリー)」では太陽系の惑星が3Dプリントされ販売されています。 質感や惑星の色などかなりリアルに表現されており...
子どもか部屋にぴったり。雲の上に乗るミッフィーランプ「Miffy Dream Lamp」... 「Miffy Dream Lamp」という照明をご紹介。 小さいお子がいらっしゃる方にはおススメです。海外のサイトで販売されているようですのでご興味のある方は是非。子供部屋に最適ですね。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || [...
世界で活躍するヘアデザイナー・加茂克也の独創的世界... ヘアデザイナー加茂克也(KATSUYA KAMO)のヘアーワークをご紹介します。、シャネル、フェンディ、ジュンヤワタナベ・コム デ ギャルソン、アンダーカバーなどのファッションショーでヘアデザインを担当するなど国内外で活躍するアーティストとしてとても有名です。 ラフォーレミュージアム原宿で開催...
頭の上で広がる小さな世界。キュートでファンシーな帽子デザイン... Zara Carpenterの制作した帽子をご紹介します。この方は帽子の上に人形や船の模型、鳥かごなどを乗せてもはや帽子とは呼べないのでは?と思えるような奇抜なデザインの帽子を制作しています。 帽子も可愛いのですが、モデルも可愛い。モデル有りきの帽子なのかもしれませんね。 Zara Ca...


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る