【極小】信じられないほど小さいミニチュア陶芸が可愛い

陶芸作品

アメリカはワシントンの陶芸家Jon Almeda(ジョン・アルメダ)さんは指の先に乗るほどの小さい陶芸作品を制作しています。

画像を見ていただければ分かると思うのですが、約2〜3cmほどの大きさの、本当に小さな食器や花瓶など制作しています。

ミニチュア陶芸というジャンルはすでに確立されているようで、Jon Almedaさんは本屋で出会った「Creating Ceramic Miniatures」という本をきっかけにこれらの陶芸作品を制作することになったそうです。

小さくて可愛いだけでなく、取手部分など作り込みが細やかで表面の釉薬(素焼きの段階の陶磁器の表面に塗っておく薬品)もとても美しいです。






轆轤(ろくろ)を回す様子です。

こちらは展示風景です。

すべての画像を見る






ゼロからの陶芸入門―コツをつかで上達しようゼロからの陶芸入門―コツをつかで上達しよう
はる陶房,白金陶芸教室

誠文堂新光社
売り上げランキング : 103629

Amazonで詳しく見る

基礎からわかる はじめての陶芸 (基礎からわかるBOOK)基礎からわかる はじめての陶芸 (基礎からわかるBOOK)
編集部

学習研究社
売り上げランキング : 183840

Amazonで詳しく見る

 
 
 

2015年8月25日に投稿された記事を再編集しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
1 / 1