アクセサリー

【骨格】鳥やネズミの頭骨をモチーフにしたシルバーアクセサリー作品


骨をモチーフにしたアクセサリーは巷に溢れかえっていますが、イギリスのアーティストBethany Robinson(ベサニー・ロビンソン)のシルバーアクセサリー作品は、動物の骨をモチーフにしており、デザインやその造形性がとても興味深いです。

Bethany Robinsonのアクセサリーは動物の骨、スズメやハタネズミなどがモチーフとなっており、昆虫や種子をモチーフにした作品もあります。骨のアクセサリーと言えば、男らしいワイルドなデザインのものが多いですが、女性が制作しているからでしょうか、これらのアクセサリーはとても小さくシャープな造形性を持っています。

これらのイヤリングやネックレスなどのアクセサリー作品の一部がetsyショップで販売されています。是非ご覧下さい。

以前ご紹介した中場信次のジュエリー彫刻も頭蓋骨をモチーフとした作品で細やかさとオリジナリティに溢れています。合わせてご覧下さい。

骸骨を真珠に造形する中場信次のジュエリー彫刻






すべての画像を見る






 
 
 

2015年9月20日に投稿された記事を再編集しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る