髪型

【髪型】1960年代・ヘアスタイルカタログ集


1960年代の女性のヘアカタログを集めた画像集です。興味深い画像資料だと感じたのでご紹介。
現在でもちらほらと見たことがある髪型がありますね。今から50年以上とは思えないです。モデルの方々もキュートで可愛いですね。

ヘアスタイルといえば、1950年代にはオードリーヘップバーンの髪型にちなんだ「ヘップバーンカット」や、1960年代にはツィッギーが来日した事で流行った「ツィッギーカット」などがありました。今述べたヘアスタイルは女性のお話ですが、
男性では同年代で流行したヘアスタイルと言えば、ビートルズの影響が色濃い「マッシュルームカット」が流行ったようです。

70年代には激しいパーマスタイルの「サーファーカット」や、「黒髪ロングヘア」、襟足だけ長さを伸ばした「ウルフカット」など、髪型の変遷も時代ごとに移り変わっていきました。

80年代には松田聖子の「聖子ちゃんカット」のほか、「テクノカット」などの髪型が流行っていたようで、また90年代はPUFFYのヘアスタイルで知られている「ワッフルパーマ」や、男性の間では木村拓哉の「ロン毛」が広く流行っていたようです。

髪型の情報を調べているとその年代の流行のヘアスタイルが、その年代に活躍した歌手やスポーツ選手、俳優などの著名人のヘアスタイルである事が分かります。またその年にどのようなテレビ番組が流行り、どのような文化であったのかという事も見えてくるので、調べてみる価値ありですね。











Pictures of Beautiful Female Hairstyles of the 1960s






この記事に興味のある方はこちらもオススメです

【迫力満点】鱗やひれなど作り込みが秀逸。めちゃめちゃリアルな手作り金魚バッグ... アトリエイワキリが金魚をモチーフに制作したバッグ「スムース革金魚バッグ」がかなり、金魚っぽくて迫力満点です。街でこんなバッグをしている人いたら間違いなく二度見しちゃうでしょうね。物としての存在感がすごいです。 この作品「スムース革金魚バッグ」の価格は、大が166,320円円、小が120,960...
Daisy Balloon(デイジーバルーン)が風船で制作したドレスがクールでカッコいい!!... 日本のアーティストユニットDaisy Balloonの作品をご紹介します。このユニットはバルーンアーティストである細貝里枝さんとアートディレクターである河田孝志さんの2人のユニットです。数千個もの風船を組み合わせ、繋ぐことによってこのドレスが作られています。 バルーンアートというとパフォーマンス的...
お洒落でクール!!ファッションセンス抜群なサンタクロースの広告キャンペーン「Fashion Sant... プロのモデルPaul mason(ポール・メイソン)が起用されたカナダのトロントにあるヨークデールモールの広告キャンペーンがとても印象的。 ポール・メイソンが扮したのはなんとサンタクロース。サンタの象徴的カラーとも言える「赤」と「白」をベースにしたファッションがビジュアルとなっています。着てい...
ゴシックでデコラティブ。ポーランドのコスチュームデザイナーAgnieszka Osipaによるゴージ... ポーランドのコスチュームデザイナーAgnieszka Osipaの作品を捉えたファッション写真です。 以前、お国柄でしょうか、ご紹介した同じポーランド生まれのファッション・コスチュームデザイナーKatarzyna Konieczkaの作品にも同じ匂いを感じますね。Agnieszka Osipa...
世界で活躍するヘアデザイナー・加茂克也の独創的世界... ヘアデザイナー加茂克也(KATSUYA KAMO)のヘアーワークをご紹介します。、シャネル、フェンディ、ジュンヤワタナベ・コム デ ギャルソン、アンダーカバーなどのファッションショーでヘアデザインを担当するなど国内外で活躍するアーティストとしてとても有名です。 ラフォーレミュージアム原宿で開催...
ファン必見!!スチームパンクやゴシックをモチーフにしたアクセサリー... ポーランド在住のアーティスト、クセニヤ・ミハイロヴァ(Ksenia Mikhaylova)のestyショップ「pinkabsinthe」では、スチームパンク、ゴシック、ロマンチックを主なスタイルにするアクセサリーやジュエリー作品が多く販売されています。 歯車、虫、髑髏、貝、猫などをモチーフしに...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る