なんというコラボ!!3歳の女の子が描いた絵にお母さんが加筆するとこうなる・・・

子どもの描く絵は自由でなにものにとらわれていないのびのびとした絵がとても魅力的ですね。カナダ人アーティストRuth Oostermanは自身の3歳の娘イブちゃんの描いた絵に加筆することで作品化しているようです。

左がイブちゃんが描いた絵、右がRuth Oostermanがさらに描いた絵となっています。以前もご紹介したことある2人の作品ですが、新作が追加されたようなので再度紹介させていただきました。イブちゃんの絵もかなり上達しているようですね。別々に描いたものではなく、一緒に描く動画もありますので合わせてご覧下さい。











次ページ:動画

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

【絵を描く】驚くべき進歩。上達の過程を年齢別に比較した画像に愕然... 絵の上達ぶりを年齢で追った画像を紹介。まさに見張る上達ぶり。それぞれで上達の過程や段階などはもちろん違いますが、好きで描き、惜しみない努力と苦労があったことは結果を見ればわかりますね。 結果と過程を見るとその年代でどんな作品が好きになって、どんな作品に影響されたのかがわかります。ただ上手になる...
ダリにピカソ、クリムトなど。巨匠芸術家が親しい人に手描きで書いた手紙... 巨匠芸術家が書いた手紙をご紹介します。とても珍しいものばかりです。 今では手紙を書く機会がめっきり減りましたね。用事があれば電話やEメールなどで済ませてしまうことが多くなりました。昔の人々は今に比べたら手紙を書くことは多かったでしょう。 ここで紹介する手紙は言葉だけでなくアイデアスケッチ...
【薬物】LSDを摂取した女性が描いた自画像... 注意 薬物の使用、所持等は法律により厳しく禁止されています。当記事は助長を目的としたものではなく、危険性を訴えた記事です。 The use and possession of drugs is strictly prohibited by law. This article is not ...
顔で埋め尽くされる画面。統合失調症の画家Edmund Monsiel(エドムンド・モンシエル)の濃密... ポーランドのアーティストEdmund Monsiel(エドムンド・モンシエル)(1897–1962)は統合失調症のアーティストです。統合失調症とは幻聴、幻覚、異常行動などを伴う認知能力、思考、知覚、感情、言語、自己と他者の感覚、これらの他人との歪みによって特徴付けられる症状を持つ精神障害の一つで、(...
悪夢的絵画世界。アーティストLaurie Lipton(ローリー・リプトン)のドローイング作品... ニューヨーク出身でロサンゼルスを拠点に活動するアーティストLaurie Lipton(ローリー・リプトン)の絵画作品をご紹介します。 恐怖政治、セクシュアリティ、欲、無関心などを主題にしたモノクロームのドローイング作品です。高熱でうなされた時のような、現実ではありえない光景がリアルに描かれてい...
生々しく残る傷跡。戦争で顔面を負傷した傷痍軍人たちのポートレイト... 外科医でもあった英国の画家Henry Tonks(ヘンリー・トンクス)(1861-1937)は第一次世界大戦で顔面を大幅に損傷した傷痍軍人たちのポートレイトを描き続けた画家です。 パステルという顔を描き込むにはには、多少不向きな描画材料ではありますが、顔の肉感や傷の生々しさが克明に描かれていま...
     

SNSで更新情報を配信中!!