映画「インセプション」のよう。風景が歪み大地が捲り上がるデジタルアート作品

2010年に公開されたアメリカのSFアクション映画「インセプション」をご覧になった方はあるでしょうか。クリストファー・ノーラン監督でレオナルド・ディカプリオ、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、渡辺謙、トム・ハーディ、エレン・ペイジなど超有名な俳優陣たちが出演した作品ですね。

映画「インセプション」のワンシーンで波のように大地と風景が押し寄せるシーンがあります。観たことのある人なら分かると思いますし、有名なシーンで予告編にも使われているのでご存知の方も多いと思います。はて?と感じた方は予告編がありますのでそちらをご覧下さい。

トルコのアーティストAydın Büyüktaşは映画「インセプション」の中のそのシーンを再現したかのようなデジタル作品「flatland: a romance of many dimensions」を制作しました。モチーフとなっているのは、イスタンブールの街並みで風景の奥が波のように捲り上がり、歪んでいます。






Aydın Büyüktaş

Aydın Büyüktaş

Aydın Büyüktaş






Aydın Büyüktaş

Aydın Büyüktaş

Aydın Büyüktaş






インセプション [Blu-ray]

インセプション [Blu-ray]
クリストファー・ノーラン
ワーナー・ホーム・ビデオ

 
 
 

2016年1月28日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

想像以上にセクシー。ブラウザを女人化した「インターネットブラウザシリーズ」... デジタルアーティストMike Roshukのデジタル作品「The Internet Browser Series(インターネットブラウザシリーズ)」をご紹介します。 これらの作品はタイトル通りインターネットブラウザイメージを擬人化したものです。Google Chrome(クロム)、IE(インタ...
ネオンカラーでギラつく東京。サイケデリックな繁華街を捉えた夜景写真... ベルギーのブリュッセルを拠点に活動するフォトグラファーであり、映像作家でもあるXavier Portela(ザビエル・ポルテラ)は東京やバンコク、香港などアジアの各地を訪れ、多くの写真をInstagramに投稿しています。 東京の秋葉原、新宿などのギラギラとネオンカラーが眩しい繁華街を撮影して...
技術力が圧巻。デジタル処理で作られた非現実世界が、かなりリアルに見える... レタッチ(フォトレタッチ)とは、画像データ、特に写真を取り込んだデータを加工・修正する作業で、スウェーデンに拠点を置くErik Johansson(エリック・ヨハンソン)さんは、プロのレタッチャーであり、フォトグラファーです。 限りなくリアルに見えるフォトショップの技術力、レタッチなどが凄いの...
奇妙な非現実感。独特の雰囲気を持つ少年少女達を捉えたロレッタ・ラックスの肖像写真... ん?絵なの?写真なの?と首を傾げたくなるこの作品は、ドイツ・ドレスデン生まれで現在アイルランドを拠点に活動するlorrera lux(ロレッタ・ラックス)(1969-)の作品です。 ジャンル的には「写真」に分類され、撮影した少年少女を切り抜き別で撮影した風景や描いたものをデジタル処理により合成...
素晴らしい構図感覚。建築物と人物の関係性を抽象的に捉えた都市写真... レバノンのフォトグラファーSerge Najjarはレバノンの首都ベイルートの幾何学的な建築物と人物を被写体にした写真をInstagramに多く投稿しています。 建築物と人物の関係性、距離感やポーズなどが奥行きが無い平面的な空間で切り取られています。あらかじめ決まった構図で描かれた絵画作品のよ...
グラフィックデザイナーJati Putra distortsの作り出す壮大な非現実感... インドネシアのグラフィックデザイナーJati Putra distortsのInstagramアカウントに投稿されているフォトマニピュレーションが素晴らしいです。 フォトマニピュレーションとは写真を組み合わせて加工するデジタルアートの1つです。当サイトで過去に何度も紹介していますね。以下。 ...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る