魔法の絨毯。カーペットなのにソファという家具の発想が秀逸

ギリシャのデザイナーStelios MousarrisとアーティストJan Blytheのコラボレーション作品「Carpet Sofa」、「Carpet Chair」は一見するとカーペットに見えるのに、カーペットではないソファと椅子です。

まるで空中を舞うカーペットが静止したかのような家具ですね。価格は「Carpet Sofa」が30,000ユーロ(約400万)、「Carpet Chair」が12,000ユーロ(約150万)とソファや椅子にしてはかなり高額です。ちなみに発注してから、完成するのに4ヶ月かかるそうです。どんな座りご心地か気になるところですね。

関連の記事はこちら

【1】絵だと思ったら椅子だった!?キャンバス型の画期的な椅子「CANVAS」
【2】抱き枕ならぬ、抱きソファ「Free hug sofa(フリーハグソファ)」
【3】新たな器としての家具たち。ボロボロになったソファや椅子がプランターとして生まれ変わる。
【4】絶対こんな椅子には座りたくない!!人肌をリアルに表現したミニチュアソファ






Carpet Sofa






Carpet Chair






リビングとソファのレシピ (ヨーロッパのインテリアシリーズ)

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

凄い透明感。これ本当に机!?まるで液体のようなテーブル「Liquid Glacial Table」... こちらはイラク・バグダード出身、イギリスの女性建築家のZAHA HADID(ザハ・ハディッド)(1950-2016)が制作したテーブルです。プリツカー賞、スターリング賞など数々の国際的な賞を獲得しており、2020年東京五輪・パラリンピックで使う新国立競技場のデザインで一躍有名になりましたね。 ...
絵だと思ったら椅子だった!?キャンバス型の画期的な椅子「CANVAS」... モノクロームがオシャレで絵ですね。一見キャンバスに描かれた椅子のようですが・・・これは実は椅子なんです。 こちらは、空間デザイナーの小野直紀とプロダクトデザイナーの山本侑樹によるデザインスタジオ「YOY(ヨイ)」によって2013年に制作された「CANVAS」という商品です。壁に立てかけて座るこ...
太陽系が机の上に。3Dプリントされた手乗りサイズの惑星たち... ロンドンを拠点に活動するアーティストGeorge Ioannidis(ジョージ・イオアニディス)によるesty shop「LittlePlanetFactory(リトルプラネットファクトリー)」では太陽系の惑星が3Dプリントされ販売されています。 質感や惑星の色などかなりリアルに表現されており...
参考にしたい!!デザイナーのための地図デザインの集大成「マップマニア」... デザイナーのための地図のデザイン書「マップマニア -デザイナーのための地図のデザイン」が6/24にパイインターナショナルから発売されます。 デザイナーなら一度はマップを作った経験がある方は多いとおもいます。国内外の様々なスタイルの地図デザインが掲載されており、全336ページの大ボリューム。価格...
聖徳太子がジョジョ立ち!?荒木飛呂彦が表紙絵を描いた「学習まんが 日本の歴史」... 集英社から出版されている「学習まんが 日本の歴史」の「日本の歴史 2 律令国家をめざして」と「日本の歴史 18 占領された日本」は代表作「ジョジョの奇妙な冒険」で知られる漫画家の荒木飛呂彦が表紙絵を描いています。 「日本の歴史 2 律令国家をめざして」では聖徳太子、「日本の歴史 18 占領され...
孔雀をモチーフにした優雅で美しいデザインの椅子「Peacock-L」... こちらはEiri OtaさんとIrene Gardpoitによる建築デザインや プロダクトデザインが手がけたる「UUfie」が手掛けた椅子「Peacock-L」です。 「Peacock」とはその名の通り、孔雀(クジャク)を意味しており、椅子の背もたれ部分がまるで孔雀が羽を広げたようにデザインさ...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る