魔法の絨毯。カーペットなのにソファという家具の発想が秀逸

ギリシャのデザイナーStelios MousarrisとアーティストJan Blytheのコラボレーション作品「Carpet Sofa」、「Carpet Chair」は一見するとカーペットに見えるのに、カーペットではないソファと椅子です。

まるで空中を舞うカーペットが静止したかのような家具ですね。価格は「Carpet Sofa」が30,000ユーロ(約400万)、「Carpet Chair」が12,000ユーロ(約150万)とソファや椅子にしてはかなり高額です。ちなみに発注してから、完成するのに4ヶ月かかるそうです。どんな座りご心地か気になるところですね。

関連の記事はこちら

【1】絵だと思ったら椅子だった!?キャンバス型の画期的な椅子「CANVAS」
【2】抱き枕ならぬ、抱きソファ「Free hug sofa(フリーハグソファ)」
【3】新たな器としての家具たち。ボロボロになったソファや椅子がプランターとして生まれ変わる。
【4】絶対こんな椅子には座りたくない!!人肌をリアルに表現したミニチュアソファ






リビングとソファのレシピ (ヨーロッパのインテリアシリーズ)

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

凄い透明感。これ本当に机!?まるで液体のようなテーブル「Liquid Glacial Table」... こちらはイラク・バグダード出身、イギリスの女性建築家のZAHA HADID(ザハ・ハディッド)(1950-2016)が制作したテーブルです。プリツカー賞、スターリング賞など数々の国際的な賞を獲得しており、2020年東京五輪・パラリンピックで使う新国立競技場のデザインで一躍有名になりましたね。 ...
絵だと思ったら椅子だった!?キャンバス型の画期的な椅子「CANVAS」... モノクロームがオシャレで絵ですね。一見キャンバスに描かれた椅子のようですが・・・これは実は椅子なんです。 こちらは、空間デザイナーの小野直紀とプロダクトデザイナーの山本侑樹によるデザインスタジオ「YOY(ヨイ)」によって2013年に制作された「CANVAS」という商品です。壁に立てかけて座るこ...
太陽系が机の上に。3Dプリントされた手乗りサイズの惑星たち... ロンドンを拠点に活動するアーティストGeorge Ioannidis(ジョージ・イオアニディス)によるesty shop「LittlePlanetFactory(リトルプラネットファクトリー)」では太陽系の惑星が3Dプリントされ販売されています。 質感や惑星の色などかなりリアルに表現されており...
漫画家メビウスがデザインを担当した未完の伝説的映画「DUNE」のキャラクター画とストーリーボード... アレハンドロ・ホドロフスキー監督によるSF映画「DUNE」でフランスの漫画家ジャン・ジロー(メビウス)(1938〜2012年)がキャラクターのデザインを担当していました。 ジャン・ジローはこの映画の為に多くのデザイン画とストーリーボードを残しています。その「DUNE」の登場人物を描いたキャラク...
頭の上で広がる小さな世界。キュートでファンシーな帽子デザイン... Zara Carpenterの制作した帽子をご紹介します。この方は帽子の上に人形や船の模型、鳥かごなどを乗せてもはや帽子とは呼べないのでは?と思えるような奇抜なデザインの帽子を制作しています。 帽子も可愛いのですが、モデルも可愛い。モデル有りきの帽子なのかもしれませんね。 Zara Ca...
スタイリッシュで型破り。芸術的で美しい靴を制作するアナスタシア・ラデヴィックの作品... カナダのモントリオールを拠点に活動するシューデザイナーAnastasia Radevich(アナスタシア・ラデヴィック)の制作する靴はあまりにも芸術的です。 以前紹介したデザイナー串野真也(Masaya Kushino)の作品も素晴らしかったですが、Anastasia Radevichの作品も...
     

SNSで更新情報を配信中!!