美しく繊細。羽から抜け出し自由に飛び回る鳥を表現した作品

Chris Maynard(クリス・メイナード)の羽を使ったアート作品をご紹介します。これらは本物の羽を使用しており、その羽から鳥のシルエットを抜き出し、まるで羽から鳥が飛び立っているような作品になっています。

羽で鳥を作り出すというところにも惹かれますね。壁にピンを使って展示されていて、とても繊細で美しい作品ですね。TEDに登壇した際の動画とインタビュー、制作している光景を撮影した動画もありますのでご覧ください。

鳥関連の作品は以下。写真や絵画作品などがありますので、合わせてご覧ください。
1.上手いし可愛い!!建築家が水彩絵具で描いた鳥たち
2.目を奪われる美しさ。鳥の翼を描いたスカーフが素晴らしい
3.鳥の羽を接写した美しい写真シリーズ「Bird」











こちらがTEDに登壇した際の動画です。ご覧ください。

インタビュー動画






 
 
 

2017年2月5日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

電子部品で現代的曼陀羅を表現したアート作品「Technological mandala」... ロンドンのマルチメディアアーティストLeonard Ulianの作品をご紹介します。これらの作品はラジオやコンピュータなどを解体して取り出された電子部品とマイクロチップを使って曼陀羅を表現しています。 実に意外な切り口に驚きですね。欧州圏のアーティストがこういった形で曼陀羅を制作している点も意...
【押さえておくべき名作・23選】過去200年で歴史を揺るがした衝撃的で革新的な芸術作品... 美術史の中で名を残す革新的な芸術作品をご紹介します。年代的には過去200年、1800年初頭から選出されています。 Paddle8というオークションハウスのキューレーターが選出したもので、とても参考になるので是非ご覧下さい。どの作品も有名なもので憶えておいて損はしないと思います。 ...
悪夢が形となったような芸術。朽ちた木からミイラが出現する立体作品... こちらはスペインのアーティストJavier Perez(ハビエル・ペレス)の作品「Trans(formaciones) II」です。朽ちた木からミイラが這い出てきたような作品になっています。木の部分はブロンズ、ミイラの部分は動物の皮を加工して紙、羊皮紙や樹脂などが使われて制作されています。 一...
ゴロゴロしたい。部屋の中に森や草原が広がるカーペット作品... アルゼンチンのアーティストAlexandra Kehayoglou(アレクサンドラ・ケハヨグロウ)はカーペット工場からスクラップとなった余った糸を使用して巨大なカーペット、ラグを制作しています。ただのカーペットではなく自然を模倣した作品で、壁から床に吊るす形のカーペットもあり、自然の一部分を切り取っ...
小人のような土偶を何万個と敷き詰めたインスタレーション作品「Field」... こちらはアーティストAntony Gormley(アントニー ゴームリー)の「Field」というインスタレーション作品です。 1989年にロンドンのスタジオで制作した150体からどんどん増えていき、なんとこれらの作品に使われた粘土の総重量は125トン。アメリカやカナダ、スウェーデン、日本でも制作し...
金魚部による公衆電話に金魚を泳がせたアート作品「金魚電話ボックス」... こちらは金魚部というアーティスト集団のインスタレーション作品です。コンセプトに「金魚に関する研究や作品制作・発表を通して伝統的な文化感覚への尊重を現代に伝える。」を掲げています。 2014年、大和郡山市に設置されたこの作品は、現代美術家である山本伸樹(やまもと のぶき)の電話ボックスの内部に生...


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る