静謐でSF感あふれる世界。モスクワのアーティストYuri Shwedoffのデジタル作品

ロンドン在住のロシア、モスクワ出身のアーティストYuri Shwedoffのデジタル作品は静謐でSF感あふれる作品世界です。

薄暗い荒涼とした大地は退廃した地球かそれとも、火星などの銀河系のどこかの異星か。シンボリックな構図はただSFっぽいだけでなく、ストーリー性を感じさせるシチュエーションで、映画のワンシーンのようです。こんな映画があったら観てみたい気もします。

以前、ご紹介したアメリカのグラフィックデザイナーMike Winkelmannやイギリスのデザイナー、イラストレーターのIan McQueの作品も合わせてご覧ください。






すべての画像を見る






星を継ぐもの (創元SF文庫)

星を継ぐもの (創元SF文庫)
ジェイムズ・P・ホーガン
東京創元社

 
 
 

2016年2月21日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

ダークで陰鬱な世界観を見せるフィリピン人アーティストXetobyteのデジタルワーク... Photo Manipulation(フォトマニピュレーション)は海外ではポピュラーな分野の1つで、多くのアーティストが。写真を元にしたデジタルアートと考えもらったいいかもしれません。 こちらはそのフォトマニピュレーションを制作するフィリピンのデジタルアーティストXetobyteの作品です。シ...
壮大なスケールで描かれる未来。夢の中のような現実感のない世界... 矢に打たれた宇宙飛行士、谷底のような図書館、巨大な書籍を解読する学者、スイスの画家であるアルノルト・ベックリンの代表作である「死者の島」をオマージュした風景など、未来を予測して描いたのか、それとも夢の中を描いたのか。 上海のデジタルアーーティストJie Maは見たこともないようなシュールな光景...
SF世界が広がるサイバーパンクなイラスト群。ヨーロッパの田舎風景に現れた戦闘用巨大歩行ロボット... こちらはコンセプトアートやイラストを描くポーランドのアーティストJakub Rozalskiの作品です。一昔前のヨーロッパの風景の中に畑を耕したり、家畜を連れている農民が描かれていますが、背後には戦闘用であろう巨大な2足歩行ロボットや戦闘員も描かれています。 黒い煙を上げ動くロボットたちは移動...
怪しき世界。Roby Dwi Antonoの描く薄暗くシュールな絵画世界... インドネシアのジョグジャカルタを拠点とするグラフィックデザイナー、アーティストシュルレアリスム画家のRoby Dwi Antonoの作品をご紹介します。 古典的なルネサンス絵画を基本として、Mark Ryden(マーク・ライデン)とMarion Peck(マリオン・ペック)の影響を強く受けた絵...
【6選】繊細緻密な絵画の世界。奇跡のリアリズムとも言うべき日本の写実画家達の作品... 日本の写実画家の作品をご紹介します。当サイトではスーパーリアリズム、フォトリアリズムを多く紹介してきましたが、こちらも同様にリアルに描かれていますが、写真を用いて対象を克明に描写するフォトリアリズムとは違い、画家自身がモチーフ、女性や対象と向き合いそれぞれの解釈で描いています。 描かれた画面か...
享年30歳。飛び降り自殺した画家・深井克美の描く幻想世界... 深井克美(ふかいかつみ)という画家をご存知でしょうか?30歳(1948年~1978年)という若さで亡くなられた函館生まれの画家です。 14歳の時、結核に感染し当時としては難病である脊椎カリエス(肺からの結核菌(けっかくきん)が血行性に運ばれて発症する結核性脊椎炎 出典:goo)を患っていま...
     

SNSで更新情報を配信中!!