【猫情報】ネコ好きのための猫雑貨イベント「ニャンフェス3」が今年も開催


猫好きのための猫雑貨イベント「ニャンフェス3」が東京、浅草の産業貿易センター台東館で2016年4月10日(日)に開催されます。

日本全国の猫作家・猫雑貨・猫用品が大集結したこのイベント、オリジナルの猫のイラスト、猫の本、猫の写真、猫の雑貨など猫をモチーフにした作品・猫用品が並びます。

2015年に初めて開催された「ニャンフェス」では人気すぎて入場が制限されるほどだったとか。今年のニャンフェスも見逃せニャい!!


ニャンフェス3






出展する方を一部ご紹介。

アップルココ(きらきらのアクセサリーと樹脂粘土の小物) link
アップルココ(きらきらのアクセサリーと樹脂粘土の小物)

コゲタラコ(ネコスプレ用品)※写真はにゃんこ侍の被り物 link
コゲタラコ(ネコスプレ用品)

gatti_zakka(竹本穣により制作された陶器の雑貨) link
gatti_zakka(竹本穣により制作された陶器の雑貨)

petit*ami〜ぷち・あみ〜(羊毛フェルトで猫などの動物をモチーフにした雑貨制作) link

猫の楽園の島 青島 (青島の猫たちの「ありのままの姿」を撮影したDVDと写真集) link
猫の楽園の島 青島 (青島の猫たちの「ありのままの姿」を撮影したDVDと写真集)


場所:東京・浅草の産業貿易センター台東館 F
日程:2016年4月10日(日)
電話番号:03-3844-6190
営業時間:11:00〜16:00
入場:前売券 500円、当日券 500円
住所:〒111-0033 東京都台東区花川戸2−6−5
WEBサイト:http://nyanfes.com/









この記事に興味のある方はこちらもオススメです

美猫ブサカワ選手権も!!800点余りの猫切手を集めた「ふたたびのネコ」展が開催... 東京都豊島区目白にある「切手の博物館」が開館20(ニャンジュウ)周年を記念して開催するのは猫切手を集めた「ふたたびのネコ」展です。ネコ切手をテーマにした2006年の「イヌ年なのにネコ」展が過去20年間で一番好評だったそうです。猫の人気の証拠を裏付けていますね。展示される切手は約100...
待ち遠しい!!パリの人々に愛される人気の猫19匹の写真集「パリの看板猫」... 「パリの看板猫」という写真集が青幻舎から3/3に発売されます。写真はNadia Benchallal(ナディア・ベンシャラル)、文はパリを拠点に活躍するジャーナリスト、オリヴィア・スネージュによるものです。本著はパリのカフェ、ホテル、ブックシッョプ、博物館などに住む看板猫19匹を取材しており...
【ネコ】和菓子で作られたこたつでぬくぬくする猫たち「猫こたつの練りきり」... 「練り切り」とは白あんに砂糖、山の芋やみじん粉などのつなぎの食材を加え、調整し練った練り切りあんを主原料とする生菓子のことで、このこたつでぬくぬくする猫たちはその「練り切り」で作られています。要は「工芸菓子」というものですね。猫たちのかわいい表情やこたつの上にあるみかん、1つ1つまで細かく造...
衝撃的!?人間の手が生えた猫の脱力感がスゴい…... twitterユーザーem !!が投稿した猫の画像が話題となっており、約20万回ほどリツイートされています。撮影された可愛い猫はem !!の飼い猫ではないようで、画像はTumblrで見つけ、twitterに投稿したということです。それにしても、人間の手のおもちゃを猫に持たせたら、こんな絵が出...
無類の猫好き画家。昭和期の洋画家・猪熊弦一郎の展覧会「猪熊弦一郎展 猫たち」... 昭和期の洋画家・猪熊弦一郎(いのくま げんいちろう)の展覧会「猪熊弦一郎展 猫たち」が渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムで2018/3/20(火)〜4/18(水)の期間で開催されます。昭和期に活躍した洋画家で、無類の猫好きとして知られており、制作した絵のモチーフに度々その描かれた猫た...
ジャンプ!!世界の飛んでいる猫を集めた写真集「世界の飛んでいる猫」... 以前、写真家・五十嵐健太の猫がジャンプする瞬間を捉えた写真集「飛び猫」を紹介しましたが、「奇界遺産」、「世界で一番美しい猫の図鑑」などを知られるエクスナレッジから空を舞っている飛び猫が世界中から大集合した写真集「世界の飛んでいる猫」が発売されています。飛ぶ猫を捉えたという意味では内容はほぼ一...

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る