「フランシス・ベーコン展」が東京国立近代美術館で2013年3月8日より開催


フランシス・ベーコンとは20世紀のアイルランドを代表する画家で、抽象絵画が全盛となった第二次世界大戦後の美術界において、具象絵画にこだわり続けた画家でもあります。そんな20世紀最も重要な画家の1人であるフランシス・ベーコンの回顧展が東京国立近代美術館・豊田市美術館で開催されます。

東京国立近代美術館は2013年3月8日(金) ‒ 5月26日(日)
豊田市美術館は2013年2013年6月8日(土) ‒ 9月1日(日)

フランシス・ベーコンと言えば、あのアトリエを思い浮かべる方が多くいらっしゃるのではないでしょうか?以前もご紹介した「巨匠アーティストの制作現場」の散らかり放題の混沌としたアトリエ風景ですね。まさかこんなアトリエで描いてなんて、、と驚きです。

作品はコチラ

そんな散らかり放題のアトリエで描かれていたベーコンの絵画作品が日本に上陸します。この「フランシス・ベーコン展」の見所はこちらです。

1.没後の大規模な個展としては日本初。アジアでも初
2.回顧展であると同時に、ベーコンにとって重要な「身体」に焦点をあてたテーマ展である
3.イギリス、ドイツ、アメリカ、台湾、オーストラリア、ベルギーなど世界各地か作品が集まる
4.「スフィンクス」をモチーフとする作品が4点集まるのは世界初
5.ベーコンにインスパイアされたヨーロッパと日本のダンサーの映像も紹介
6.ニューヨーク近代美術館所蔵の、最後の三幅対(トリプティック)を展示

これは見逃せない展覧会ですね!

「フランシス・ベーコン展」
開館時間:午前10時-午後5時(金曜日は午後8時まで) ※入館は閉館30分前まで
休館日:月曜日(ただし、3/25、4/1、4/8、4/29、5/6は開館)、5/7
主催:東京国立近代美術館、日本経済新聞社


フランシス・ベーコン(wiki)

関連書籍
フランシス・ベーコン BACON
フランシス・ベーコン BACON

フランシス・ベイコン―暴力の時代のただなかで、絵画の根源的革新へ
フランシス・ベイコン―暴力の時代のただなかで、絵画の根源的革新へ
イギリスの現代画家フランシス・ベイコン(1909‐1992)。暴力に満ちた20世紀の歴史と社会のただなかにベイコンを据え、その人間性と、絵画の根源的革新への意志を浮き彫りにする。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

部屋写真を公開。「引きこもり」だったアーティスト渡辺篤の個展「止まった部屋 動き出した家」が12/7... アーティスト渡辺篤の個展「止まった部屋 動き出した家」が世田谷のNANJO HOUSEで開催されます。自らも「引きこもり」だったこともあるという経歴を持つ渡辺篤。この展覧会の前半はコンクリート製ハウスに密閉状態で居住するパフォーマンス、後半は募集した「ひきこもりの方の部屋画像」を上映します。(詳しく...
北島敬三が90年代に撮影。写真展「ヘンリー・ダーガーの部屋」が新宿で2/20より開催... 新宿にあるエプソンイメージングギャラリーで2015年2月20日(金)〜2015年3月12日(木)の期間に「ヘンリー・ダーガーの部屋」という展覧会が開催されるようです。当サイトでも紹介したアウトサイダー・アーティストのヘンリー・ダーガー(1892〜1973)が人知れず制作に取り組んだシカゴの部屋、主の...
渾身の力作約30点。日本の伝統美を描く日本画家・智内兄助の展覧会が大阪で開催... 以前、当サイトでもご紹介した日本画家・智内兄助(ちないきょうすけ)さんの個展がギャルリーためなが大阪で開催されます。 和紙にアクリル絵具で描くという独特の技法で日本の伝統的な模様や花鳥風月の世界を作り出しています。 以前は女の子がモチーフとなっていることが多かったようですが、最新作はさら...
【展示販売】横尾忠則、赤瀬川原平、宇野亜喜良など。「アングラ時代のポスター」が渋谷で開催... 渋谷のBunkamura Galleryで「アングラ時代のポスター」が、2019年3月13日(水)~3月21日(木・祝)の期間で開催されます。 1960~70年代の高度成長期の日本において、寺山修司の「天井桟敷」、唐十郎の「状況劇場」などのアングラ実験演劇、暗黒舞踏の土方巽など、これまでにない...
展示販売会 「バック・トゥ・ザ 江戸絵画~若冲・蕭白・蘆雪・白隠~」開催!... 加島美術で、2019年3月21日(木)~3月31日(日)にかけて「バック・トゥ・ザ 江戸絵画~若冲・蕭白・蘆雪・白隠~」展が開催されています。本展では、伊藤若冲、曽我蕭白、長澤蘆雪、白隠慧鶴など、江戸時代中期にその独創的な絵筆を揮った画家たちを中心に、数々の作品を展示販売いたします。作品点数約35点...
伝説の銭湯背景画絵師。匠の技で描かれた美しい「静の世界」... 中野ブロードウェイにあるアートギャラリー「GALLERY リトルハイ」で2019年3月15日(金)~3月25日(月)の期間に「THE銭湯富士 ~静の世界~」が開催されます。 約100年前に初めて描かれた銭湯の名物ともいえるペンキ絵「銭湯背景画」は、日本の庶民文化の歴史遺産ともいえる大変貴重な素...


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る