スター・ウォーズのミニチュア世界。模型と舞台裏の全貌を明かした貴重な写真群

映画「スター・ウォーズ」シリーズは特撮用に作られたミニチュア模型を数多く使って撮影されていたことはご存知でしょうか。

宇宙船や惑星の風景、ハン・ソロが乗るミレニアム・ファルコン、Xウイングなどやビークル(乗り物)、クリチャーなどがミニチュア、ミニチュアセットで作られ、そのミニチュア模型とデジタル技術を融合させて映画が製作されています。
アメリカの特殊効果及びVFXのスタジオであるILM(インダストリアル・ライト&マジック)創設メンバーの1人であるローン・ピーターソンは「スター・ウォーズ」に登場するそれらのミニチュア模型を多く手掛けています。

ILMは「スター・ウォーズ」のためにジョージ・ルーカスが設立してスタジオで、「スター・ウォーズ」以外にも「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」、「アビス」、黒澤明監督「夢」、「ターミネーター2」など映画史に名を残す名作に視覚効果(VFX)で関わり、近年では「007 スペクター」、「レヴェナント: 蘇えりし者」、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」、「ジュラシック・ワールド」などの話題作があります。

以下の写真は滅多に見ることができないルーカスフィルム・アーカイヴに眠っていた「スター・ウォーズ」のミニチュアやセット、撮影風景などを捉えた貴重な写真資料となっています。






「Sculpting a Galaxy: スター・ウォーズ 特撮ミニチュア模型の世界」表紙

以下のようなページが掲載されています。
宇宙戦艦スター・デストロイヤーの細部を作り込むローン・ピーターソン
「特別編」の新作カットの撮影に備え、サンドクローラーに仕上げを施すローン・ピーターソン(「新たなる希望<特別編>」)
モーション・コントロール撮影に備え、ミレニアム・ファルコンを調整するスティーヴ・ゴーリー、ビル・ショート、ローン・ピーターソン(「新たなる希望」)
ジェダイ聖堂の公文書館ぼ撮影準備をするモデラーのジェシー・トーマス(左)と撮影監督のパトリック・スウィニー(「クローンの攻撃」)
Xウィング・ファイターのディティール(「新たなる希望」)
ジオノーシス処刑闘技場のディティール(「クローンの攻撃」)
ミニチュアセットに囲まれる若きジョージ・ルーカス監督
ダース・ベイダー専用機のTIEファイター・アドバンストx1(「新たなる希望」)
コリン・キャントウェルのコンセプト模型
玩具の顧客を配したベガーズ・キャニオンのディティール(「ファントム・メナス」)
ウータパウの着離陸プラットフォーム(「シスの逆襲」)
ウータパウの中央広場(「シスの逆襲」)
コルサントの歓楽街(「クローンの攻撃」)
ボバ・フェットの戦闘機スレーヴⅠのコンセプト模型、機体底面のディティール(「帝国の逆襲」)

実際のページは以下。






ビジュアルブック「Sculpting a Galaxy: スター・ウォーズ 特撮ミニチュア模型の世界」にはこれらを含めた300点以上の写真を解説付きで掲載しています。
また、詳細写真のビジュアルだけでなく、ミニチュアに製作に関わる具体的なテキストも豊富に掲載されています。
実際に手に取ってみると分かりますが、かなり見応えのある書籍でスター・ウォーズファン、ミニチュアファンも納得する内容だと思います。

価格は7,560円、224ページ、A4変形版ハードカバーとなっています。少々お高いですが、お値段以上の資料となっていることは間違い無いですね。 Amazonレビューでも好評のようです。以下抜粋。

写真点数の少なさから迷いましたが、新品でこのような本を手に入れるチャンスは今後ないかもしれないと思い、購入しました。装丁も丁寧で満足しています。迷っている方は、ぜひ書店で中身を確認することをお勧めします。

また、画像に添付されたコメントはエピソードⅣからミニチュア製作を手掛けて来たローン・ピーターソンによるもの。過不足なく詳細を伝えてくれます。
SWファン、特にバンダイのプラモをディテールアップしたいヘビーユーザーには素晴らしいサプライズ資料となること間違いなし。
ちょっと高額ですが、内容は充分に見合う物と言えるでしょう。
おすすめの一冊です。

今回ご紹介した「Sculpting a Galaxy: スター・ウォーズ 特撮ミニチュア模型の世界」(未開封)をARTIST DATABASEをご覧の1名の方にプレゼント致します。
特に、応募の条件はなしです。この記事やARTIST DATABASEのfacebookでシェアしたり、Twitterでリツートして頂けると嬉しいです。

名前、郵便番号、住所、「『Sculpting a Galaxy』希望」と明記の上、下記のアドレスに送信して下さい。

メールアドレス:plginrt.project@gmail.com

締め切り : 2016年5月20日 23時59分
当選通知 : 当選は発送をもってかえさせて頂きます。
送料 : 着払いとなります。
個人情報に関して : ご提供いただいた個人情報は、第三者に開示、提示したり悪用致しません。

Sculpting a Galaxy: スター・ウォーズ 特撮ミニチュア模型の世界

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

【スター・ウォーズ】ジョージ・ルーカス自らセレクト。コミック界のレジェンド達の作品が収録された「St... 先日、ご紹介した「Star Wars Art:イラストレーション」に引き続き、2016/1/31に発売された「Star Wars Art:コミックス」をご紹介します。こちらも「Star Wars Art:イラストレーション」同様にかなり濃度の高いStar Wars Artシリーズの作品集となっていま...
ドリュー・ストルーザンに長野剛、三田恒夫も掲載。超絶クオリティの【スター・ウォーズ】イラストが集まっ... 記事の最後にプレゼントがあります。 「Star Wars Art:イラストレーション」が届きました!!!1/31に発売されたこの新刊はジョージ・ルーカスが選んだイラストレーション集で普段は見ることのできない貴重な「スター・ウォーズ」イラストレーションが満載となっています。 映画用のイラス...
【スター・ウォーズ】巨匠ジョージ・ルーカスが選んだ最高のコンセプトアート作品をフルカラーで掲載する作... スター・ウォーズシリーズ最新作、エピソード7「フォースの覚醒」が2015年12月18日に公開されますね。公開までに様々な話題で溢れており、スター・ウォーズファンにとっては待ちきれない作品ですね。 そんな中、株式会社ボーンデジタルから「Star Wars Art スター・ウォーズ アートシリーズ...
【ファン必携の一冊】「スター・ウォーズ」6エピソード分の絵コンテを網羅した書籍が発売。未公開ボードも... ボーンデジタルから12/24に発売された新刊2点、「Star Wars Storyboard:オリジナル・トリロジー」、「Star Wars Storyboard:プリクエル・トリロジー」が発売され、手元に届いたのでご紹介したいと思います!ページ最後にはプレゼントもあります。 この2冊は新シリ...
一流アーティストたちが紐解く、制作秘話やデザイン、コンセプト、スケッチの数々「The Art of ... ボーンデジタルから「The Art of 塔の上のラプンツェル(ジ・アート・オブ 塔の上のラプンツェル)」が発売されています。見てもらえばわかると思いますが、「ラプンツェル」の世界を凝縮したようなページの数々に興奮しっぱなしです。細やかな設定やキャラクターの造形、ストーリーボード、カラースクリプトな...
【描き方】ネコが描ければドラゴンが描ける!?「動物から創る モンスター デザインブック 」... モンスターの描き方を解説した「動物から創る モンスター デザインブック」(160ページ)が8/29に新紀元社から3,024円で発売されます。 イヌから描く、ネコから描く、ウマから描く、トリから描く、ヘビから描く、トカゲから描くなど基本となる動物から発展させて描く方法が掲載されています。元となる...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る