【必見】約50点が集結。金魚絵師・深堀隆介の初回顧展「金魚養画場~鱗の向こう側~」


金魚絵師・深堀隆介さんの初となる回顧展「金魚養画場~鱗の向こう側~」が西武渋谷店で2016年5月11日(水)〜5月29日(日)の期間に開催されます。

ご存知の方も多いと思いますが、深堀隆介さんは金魚をテーマにした樹脂作品を制作しています。樹脂を何層にも重ね、アクリル絵の具で描いて、樹脂を乗せて、描いて、樹脂を乗せてという工程を繰り返すことによって、立体的に見える金魚たちを作り出しています。国内だけでなく、海外からの評価も高いアーティストです。

圧倒的美しさ。樹脂の中で泳ぐ超立体的に描かれた金魚が素晴らしい

その深堀隆介さんの金魚作品の制作を始めて15周年を記念した回顧となっており、描き始めた初期作品から代表作「金魚酒」など約50点の作品が集結し15年の画業を辿ります。会場では作品以外にも深堀隆介さんのアトリエを再現した展示や、5月14日(土)・15日(日)午後2:00〜4:00には公開制作が行われます。

また、深堀隆介さんがプロデュースした扇子やマグカップ、ポストカードなどのグッズも販売されています。











深堀隆介さんがプロデュースしたグッズの数々も販売







場所:西武渋谷店 A館7階 特設会場、B館8階 オルタナティブスペース
日程:2016年5月11日(水)〜5月29日(日)
電話番号:03-3462-0111
営業時間:[月〜土]午前10時〜午後9時、[日・祝休日]午前10時〜午後8時 ※最終日は午後5時閉場 ※入場は閉場の30分前まで
入場:入場料:一般・大学生500円、高校生以下無料。※クラブ・オン/ミレニアムカード会員さま、LINE@友だちに限り、特別ご優待300円にてご入場いただけます。※西武・そごうモバイル会員さま(インターネット会員さま)は入場無料
住所:〒150-8330 東京都渋谷区宇田川町21-1
WEBサイト:https://www.sogo-seibu.jp/

日本の情緒を感じる。リアルな金魚を描く深堀隆介の最新作品が素晴らしい

1 / 1





ADBの最新情報をお届けします。