悪魔的で不気味。最新ラジコンカー「エアロスパイダー」を魔改造した工作作品

タカラトミーより発売された「エアロスパイダー」をご存知でしょうか。壁、天井など垂直な面を走ることのできるラジコンカーですが、フィギュア造形師のY_NAKAJIMAさんが制作した「はぐれトーマス」はその「エアロスパイダー」を改造した作品となっています。

以前ご紹介した「きかんしゃトーマス」のトーマスを改造して兵器にしたかのような「多脚機関戦車トーマス」もY_NAKAJIMAさんが制作されていましたね。この「はぐれトーマス」も「多脚機関戦車トーマス」に劣らずかなり不気味です。

トーマスの顔だけが壁や天井に張り付いて動く様は、不気味を通り越して狂気のようなものまで感じますね。目が光る様は怖いの一言。動画が公開されていますのでご覧下さい。






壁に顔があるだけで十分に不気味ですが、壁を移動するトーマス(顔だけ)はもっと不気味。もちろん回転もする。天井も。もはや監視されているよう。ではご覧ください。

失敗作のクローントーマスユニットは通常機能を停止され纏めて廃棄されるが、
中には奇跡的に機能を回復し動き出すものがある。
そういうものは「はぐれトーマス」となって廃墟や洞くつ等に住み着くようになる…。
壁や天井に張り付いて移動する。

クローントーマス育成器 / はぐれトーマス






エアロスパイダー 04ブラック

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

【必見】2019年に絶対見逃せない要注目の展覧会[随時更新]... 絶対見逃せない!!オススメの展覧会を厳選して紹介します。人気画家の最新の個展、海外の美術館から来日する名作の数々を展示する展覧会など、どう考えても見逃せない展覧会をピックアップしています。 東京の展覧会や、また美術館や博物館が密集している上野の美術館、六本木近辺の美術館・ギャラリー情報またはイ...
また現れた!!人々を困惑させる奇妙すぎるオブジェ作品「Quasi」... 以前、ご紹介したニュージランド出身のアーティストRonnie Van Hout(ロニー・バン・ハウト)(1962-)の作品「Quasi」(2016年)が、今度はニュージーランドのウェリントン市立美術館(The City Gallery Wellington)の屋上に出現しました。 2016年か...
清水寺・非公開寺院で開催中の桑田卓郎展「日々」、 音羽山清水寺(京都市)で8月25日(日)まで開催中... 音羽山清水寺(所在地:京都市東山区)では、8月25日(日)まで、春秋の一般公開を除いては非公開の塔頭寺院「成就院」と、「経堂」を会場に現代アートの展覧会を開催中です。 作家は桑田 卓郎氏。伝統的な陶芸の技術に、大胆な造形、ポップな色使いで現代的な感覚を加えた作品は、「一度見ると忘れられない」圧...
人間に懐く姿が可愛い。使い手感が演出できるドラゴンを首に巻くアクセサリー... 映画、ゲーム、小説などのファンタジー作品でドラゴンが登場することはよくありますね。凶暴な肉食獣であったり、召喚すると一緒に戦ってくれる仲間だったり、知性があり、言葉を話したりなど様々な設定がありますね。 カナダのグラフィック・アーティストAelia PetroのEsty shop「ArtByA...
段ボールで作られたミニチュアのドラムセットやギターがカワイイ!... 段ボールで作られ、アクリルガッシュで彩色されたドラムセットやギターのミニチュア彫刻をご紹介。これらはデンマークの女性アーティストのRose Eken(ローズ・エイケン)(1976〜)の作品群です。手作り感溢れる手のひらサイズのギターやドラムセットが忠実に再現されており、可愛い作品になってますね。Ro...
折り紙から盆栽が!?美しい和の立体切り絵!濱直史の展覧会「和ンダフル!~BONSAI ORIGAMI... 濱直史(はま なおふみ)さんの個展「和ンダフル!~BONSAI ORIGAMI~」が中野ブロードウェイ4Fにあるギャラリーリトルハイで2019年9月13日(金)~9月24日(火)(9月18日水曜休廊)の期間に開催されます。 切り絵した紙を、折り、重ね、組み立てることにより立体的な作品に仕上げた...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る