強いビジュアルインパクト。羽毛のない鶏の姿は何を訴えるのか・・・


イギリス、ロンドンのフォトグラファーTim Flach(ティム・フラック)(1958〜)の写真作品をご紹介します。以前にTim Flachの美しい馬の姿を捉えら写真を紹介したことがありますが、こちらは馬ではなく、鶏を撮影した写真となっています。

高貴で優雅な馬の姿を捉えた神々しく美しい写真作品

ただ普通の鶏を撮影したわけではなく、羽毛が全てない状態の鶏が撮影されています。クリスマス時期にスーパーマーケットの食肉売り場に丸焼き用に販売される首のない鶏が陳列されていますが、それを想起させるビジュアルインパクトの強い写真となっています。

撮影されたのは、手によって毛をむしられた鶏ではなく、羽がない自然界の突然変異の遺伝子と短期間で急速に成長させる狙いで作られた品種であるブロイラーの種を掛け合わせて誕生した鶏です。
この鶏自体がとても画期的な誕生で、羽のない分、栄養が肉部分に行き渡り、また高温に耐性があることで、気温の高い地域でも飼育が可能です。
普通の鶏よりも肉のボリュームが多く、人工的に生まれたこの鶏の姿は我々に何を伝えようとしているのでしょうか。

Tim Flach

Tim Flachの撮影する動物たちのポートレイトは、他の動物たちを捉えたポートレイト作品と一線を画しており、動物の遺伝学、外来種問題、繁殖、各地地域の生態系などの課題にコミットする作品を発表し、動物たちが置かれている問題を社会に提起する作風が特徴的です。

見た目のインパクトや面白さ、滑稽さなど表面的な部分のビジュアルの強さはありますが、裏打ちされた、写真作品の根拠については深く考えさせられるものがあります。

これまでにナショナルジオグラフィック、ニューヨーク・タイムズ・マガジン、サンデータイムズ、シュテルン誌、ゴアテックスやエルメスなどになどのクライアントに写真を提供し、2007年にはカンヌ広告祭で金賞を受賞、写真界のアカデミー賞と言われるインターナショナル・フォトグラフィー・アワード(IPA)で多数受賞しており、国際舞台で活躍する有名なフォトグラファーでもあります。












More than Human

More than Human
Lewis Blackwell
Harry N. Abrams

 
 
 

2016年7月23日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

【写真】野生動物と美女たちが撮影されたファンタジーな世界... 以前ご紹介したロシアの写真家Katerina Plotnikovaに新作の写真が追加されているようです。今回も同様に、森の動物達とモデルの女性たちを一緒に撮影した作品で、その幻想的で童話のような写真世界を作り出しています。 なんと驚きなのは、撮影されている動物たちは飼育されている動物たちではな...
今にも喋り出しそう。動物を擬人化した写真シリーズ「Second Skins」... さまざまなものを擬人化するという手法はポピュラーな方法として多くのアーティストやイラストレーター、画家などによって使用されていますね。星座、お金、車、ポケモン、野菜などなど当サイトでも多く紹介してきました。以下。 擬人化ならぬモンスター化!!邪悪でかっこいい12星座のイラストレーション ...
【ネコ】これは癒される。ビジュアル猫図鑑の決定版「世界の美しい猫101」が発売... ニュージーランドのオークランド在住の写真家Rachael Hale(レイチェル・ヘイル・マッケナ)写真集「世界の美しい猫101」がパイインターナショナルから発売されています。 アメリカンショートヘア等の短毛種から、ペルシャ等の長毛種など世界の魅力的な猫が101匹が収録されています。 単...
可愛すぎて困っちゃう。擬人化されたハリネズミ達の生活... ロシアのサンクトペテルブルクに住むアマチュア写真家Elena Ereminaはハリネズミを擬人化した写真を多く撮影しています。 実に可愛いです。一体どうやったらこのようなハリネズミのポーズや表情が撮影できるのかはわかりませんが、とても自然なポーズに驚かせれます。 https://500p...
もはや巨大な毛玉。フモフモ感がたまらないアンゴラウサギのポートレイト... そのフモフモ感で人気を誇るアンゴラウサギをアメリカのフォトグラファーのAndres Serrano(アンドレス・セラーノ)が撮影しています。 圧倒的と言えるこの毛玉の存在感。素晴らしいです。抱っこした衝動に駆られますね。 アンゴラウサギはトルコのアンカラ地方原産で,フランスで作り出され,...
リアル「美女と野獣」!?体重約600kgの熊とモデルが戯れる写真がまるで童話みたい... ロシアのモデルMaria SidorovaとLidia Fetisovaは動物保護の啓蒙活動の一環として大きな熊と戯れている写真を残しています。 これらの写真はフォトグラファーOlga Barantsevaが撮影したもので、大きな熊はスティーブンと言う名前の訓練を受けた熊、ロシアの大ヒットした...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る