ポケモンGOを皮肉ったイラスト作品「Control」

みな、「ポケモンGO」やってますか??面白いですよね。レベルを上げたり、ポケモンを収集したり、ジムトレーナーになることを目標にプレイしていることだろうと思います。もちろん私もそうです。

この社会現象と言える「ポケモンGO」ですが、各メディアやSNSで様々なニュースとして賛否両論の話題で持ちきりですね。夜中に都内を徘徊する人々や、ピカチュウが出没した公園に殺到する人々の光景を撮影した写真、その他「ポケモンGO」らしい珍ニュースなどが報じられていますね。

ポーランドのイラストレーターのPawel Kuczynski(パウル・クチンスキ)はそんな世界を巻き込んで話題となっている「ポケモンGO」でプレイする人を皮肉ったイラストを公開しています。
Pawel Kuczynski(パウル・クチンスキ)は以前、当サイトでも紹介したことのあるイラストレーターで、世の中の様々な事件やニュースを題材にしたブラックユーモアや批判を取り入れた風刺的なイラスト作品を多く発表しています。

一体どういう意味だ・・・現代における社会問題をテーマにしたポーランドのアーティストの風刺画

肩に乗ったピカチュウがまるで人間のように鞍(くら)に跨っています。その下の男性はスマホを見ながら手綱を引くピカチュウに操られています。男性の表情は俯き加減で無表情。まさに「ポケモンGO」にコントロールされているような構造になっており、この空前の「ポケモンGO」ブームに警笛を鳴らしています。












ポケモンGO ポケモンゴー 攻略 ゲット – WiLLBee CLIPON (黒) Pokemon Go スマホ ハンド バンド ホルダー リング – Xperia iPhone 6S 6 Plus

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

もし現実世界にポケモンがいたら・・・SF感溢れるリアル「ポケモンGO」の世界... こちらはアメリカのコンセプトアーティスト、イラストレーターのDane Cozens(デーン・カズンズ)が制作したポスター集「Pokemon Poster」です。 「ポケモンGO」がモチーフとなっており、巨大なポケモンの「フシギバナ」、「カメックス」、「リザードン」がダイナミックに描かれています...
かなりグロい!?ポケモンを解剖学的に描いたイラスト集「Pokedex Entry」... 以前、ご紹介したポケモンを解剖図的に描いたRyan Mauskopfのイラスト作品は、昔の漫画雑誌の怪獣の解剖図解のようなレトロなテイストの作品でした。 見事な空想力。ゴジラやガラモンなど人気5大怪獣の解剖図解が凄い!! アメリカのデジタルアートティスト、Christopher Stol...
可愛いくて秀逸。ポケモンを擬人化したイラスト集が人気!!... ナイアンティックと株式会社ポケモンにより共同開発されたゲームアプリ「ポケモンGO」ですが、7月に日本でリリースされるも、様々な話題で溢れかえり、人気が冷めやらぬ状況ですね。ピカチュウを捕まえるために高速道路上に車を停止したり、海外では19歳の女性がポケモンを探していたら水死体を発見してしまうなどショ...
腐敗臭がしそう・・・ゾンビ感漂う悪夢的ポケットモンスターたち「Creepy Pokemon」... ゲーム関連のイラストレーター、コンセプトアーティストのDavid Szilagyiは全く可愛くのない、腐敗臭がしそうなほどゾンビ的なポケットモンスターを多く描いています。 David Szilagyi is creating Happy Little Nightmares ポーランドの画...
素晴らしい共同作業!!息子の原案を元に描かれるアニメクリエーターのイラスト... フランス人アニメクリエーターのロマン・トマのTwitterアカウント(@Thomasintokyo)では、息子の描いた絵を元に、ロマン・トマが新たにイラストを描き、そのイラストを投稿しています。 長男、次男くんの描いた元の絵ももちろん素晴らしいのですが、ロマン・トマのイラストがかっこいい!!ス...
【見逃せない】この2人が!!宇野亞喜良と山本タカトがコラボした展覧会が東京、金沢で開催... 日本を代表すると言っても過言ではなく2人のイラストレーター宇野亞喜良(1934年生まれ)と山本タカト(1960年)の展覧会「二人展 宇野亞喜良×山本タカト『天守物語』」が開催されます。 本展では、1917年に発表された泉鏡花の戯曲「天守物語」をモチーフにした展覧会で、宇野亞喜良と山本タカトの挿...
     

SNSで更新情報を配信中!!