【ハリウッド最新トレンド】注目の映画女優・男優各50人を紹介した書籍「ハリウッド男子」「ハリウッド女子」

今、活きのいいハリウッド俳優を一望したいなら、今回ご紹介する「ハリウッド男子」「ハリウッド女子」はとても最適な書籍だと思います。

「ハリウッド男子」は「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」に出演したアダム・ドライバー、「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のエディ・レッドメインなど今をときめく次世代スターの出演した場面写真やファッションスナップなどが167枚がフルカラーで掲載されています。また、「アクション男子」、「文化系男子」、「現代の四天王」、「新世代男子」などとカテゴライズして紹介しているのもとても興味深いです。

「ハリウッド女子」はオーロラ姫役で出演した「マレフィセント」、「SUPER8」のエル・ファニング、「ウルフ・オブ・ウォールストリート」や「スーサイド・スクワッド」に出演したマーゴット・ロビーなどがこちらも厳選フルカラーで183枚掲載されています。こちらも「ハリウッド男子」同様に「次世代のお姫様」、「メランコリックな女優たち」、「コスチューム姿が絵になる女優たち」、「2世女優たち」などとカテゴライズして紹介しています。

実際手に本書を手にとってみると若手俳優たちのガイドブックのような、パラパラめくるだけでも充分楽しめる、また、映画は出演者のルックスから入るという方にも丁度いい書籍となっています。「ハリウッド男子」、「ハリウッド女子」は各1,296円、各159ページ、B5サイズとなっています。

「ハリウッド男子」「ハリウッド女子」ともに、著書「21世紀アメリカの喜劇人」「聴くシネマ×観るロック」のライター&コラムニストの長谷川町蔵、「オリーブ少女ライフ」、「「自分」整理術」のコラムニスト山崎まどかが監修者として名を連ねております。
このお二方はコンビ監修した「ヤング・アダルト・U.S.A.」でとても有名ですね。山崎まどか、長谷川町蔵の対話形式の記事、その他コラムニストの記事も多数掲載されています。






「ハリウッド男子」の掲載男優
アダム・ドライバー
ドーナル・グリーソン
オスカー・アイザック
ジョン・ボイエガ
チャニング・テイタム
クリス・ヘムズワース
ライアン・ゴズリング
ジョセフ・ゴードン=レヴィット
クリス・プラット
クリス・エヴァンス
リアム・ヘムズワース
ヘンリー・カヴィル
アーミー・ハマー
キット・ハリントン
ジャック・ヒューストン
テオ・ジェームズ
ベン・ウィショー
エディ・レッドメイン
ザック・エフロン
エズラ・ミラー
トーマス・サングスター
アンセル・エルゴート
クリス・パイン
ジェシー・アイゼンバーグ
ポール・ダノ
デイン・デハーン
ニコラス・ホルト
サム・ライリー
ギャレット・ヘドランド
タロン・エガートン
マイルズ・テラー
マイケル・B・ジョーダン
ディラン・オブライエン
ナット・ウルフ
ニック・ロビンソン
トム・ホランド
エモリー・コーエン
アルデン・エーレンライク
ジェイク・ギレンホール
アーロン・テイラー=ジョンソン
ロバート・ダウニー・Jr.
ポール・ラッド
ライアン・レイノルズ
マーク・ラファロ
ジャレッド・レト
ジェームズ・フランコ
セス・ローゲン
ジョナ・ヒル
デイヴ・フランコ
ジェイソン・シーゲル
マイケル・セラ
タイ・シンプキンス
エド・オクセンボールド
リーヴァイ・ミラー
ジェイデン・リーベラー
イライジャ・ウッド
ダニエル・ラドクリフ
ルパート・グリント
ローガン・ラーマン
フレディ・ハイモア
ジョシュ・ハッチャーソン

「ハリウッド女子」の掲載女優
エル・ファニング
クロエ・グレース・モレッツ
シアーシャ・ローナン
ヘイリー・スタインフェルド
ジョーイ・キング
ゼンデイヤ
タヴィ・ゲヴィンソン
メイジー・ウィリアムズ
ジェニファー・ローレンス
シェイリーン・ウッドリー
ガル・ガドット
マーゴット・ロビー
カーラ・デルヴィーニュ
ブレイク・ライヴリー
デイジー・リドリー
レア・セドゥ
アリシア・ヴィキャンデル
エミリー・ブラウニング
クリステン・スチュワート
エリザベス・オルセン
ブリー・ラーソン
アナ・ケンドリック
アマンダ・サイフリッド
メリッサ・ブノワ
カット・デニングス
エマ・ストーン
リア・ミシェル/レナ・ダナム
ジェマイマ・カーク
アリソン・ウィリアムズ
ゾーシャ・マメット
キャリー・マリガン
ルーニー・マーラ
ミア・ワシコウスカ
リリー・ジェームズ
イモージェン・プーツ
エマ・ワトソン
エミリア・クラーク
ダコタ・ジョンソン
リリー・コリンズ
エマ・ロバーツ
グレイス・ガマー
ローラ・カーク
ゾーイ・クラヴィッツ
ゾーイ・ドゥイッチ
ズーイー・デシャネル
ミシェル・ウィリアムズ
キルスティン・ダンスト
ゾーイ・カザン
ケイト・マーラ
スカーレット・ヨハンソン
マーガレット・クアリー
モード・アパトー
アイリス・アパトー
アリス・イングラード
リリー=ローズ・メロディ(デップ)






ハリウッド男子 (ぴあMOOK)


ハリウッド女子 (ぴあMOOK)






この記事に興味のある方はこちらもオススメです

【描き方】待望の日本語訳。「マイケル・ハンプトンの人体の描き方」が発売... 本記事最後にプレゼント募集あり Michael Hampton(マイケル・ハンプトン)が執筆した「マイケル・ハンプトンの人体の描き方: 躍動感をとらえるアナトミーとデザイン」が発売されています。この書籍は「Figure Drawing: Design and Invention」の日本...
新デザインのエイリアン、巨大宇宙船などが掲載された続編映画「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」... 「インデペンデンス・デイ」は1996年に公開されたローランド・エメリッヒ監督、ウィル・スミス主演のアメリカのSF映画ですね。 その「インデペンデンス・デイ」の続編映画「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」(2016年7月9日全国ロードショー)の公式アート&メイキングブック「アート&メイキン...
【プレゼント】マーティン・スコセッシ監督の撮影技術を読み解いた名監督の技シリーズ「名監督の技を盗む!... 以前ご紹介した「名監督の技を盗む! スコセッシ流監督術」ですが、1名の方にプレゼントしたいと思います。 本書を手にとってもらうとわかりますが、登場人物の感情やおかれている状況、シーンの奥行き、演出による視覚効果が文章化され、映画のカメラワークが読み解きやすく解説されています。 冒頭の「本...
キングコング、いやモンスター、怪獣ファン必携の書!「キングコング:髑髏島の巨神 メイキングブック」... 「キングコング:髑髏島の巨神 メイキングブック」が3/25に玄光社より発売されます。本書は3/25に公開される映画「キングコング:髑髏島の巨神」の制作舞台裏の情報やビジュアルが多く掲載されたメイキングブックです。 学者やカメラマン、軍人からなる調査隊が孤島「スカル・アイランド(髑髏島)」に訪れ...
一流アーティストたちが紐解く、制作秘話やデザイン、コンセプト、スケッチの数々「The Art of ... ボーンデジタルから「The Art of 塔の上のラプンツェル(ジ・アート・オブ 塔の上のラプンツェル)」が発売されています。見てもらえばわかると思いますが、「ラプンツェル」の世界を凝縮したようなページの数々に興奮しっぱなしです。細やかな設定やキャラクターの造形、ストーリーボード、カラースクリプトな...
【描き方】ネコが描ければドラゴンが描ける!?「動物から創る モンスター デザインブック 」... モンスターの描き方を解説した「動物から創る モンスター デザインブック」(160ページ)が8/29に新紀元社から3,024円で発売されます。 イヌから描く、ネコから描く、ウマから描く、トリから描く、ヘビから描く、トカゲから描くなど基本となる動物から発展させて描く方法が掲載されています。元となる...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る