【不気味】肉感がリアルすぎる。レゴ人形を人間にこんな感じ???[動画あり]

特殊効果、メイクアップアーティストのFrank Ippolito(フランク・イッポリト)はレゴ人形を人間化したようなフェイスマスクと手袋を作り、アメリカのサンディエゴで開催される「コミコン・インターナショナル」とうイベントに参加しました。

等身大のリアルレゴ人形とも呼べる、見た目はかなり不気味としか言いようがないですね。手袋も本物のレゴ人形のように二股となっており、フェイスマスク同様に生々しい肉感で作られています。見た目のインパクトがあまりに強すぎて、呆然となってしまいますね。

Painting the Realistic LEGO Cosplay Mask!






アップで見ると血管、皺、毛穴など肌の温かみを感じさせるほどリアルにペイントされていることがわかります。気持ち悪いですが。

手の構造が気になっている男の子は、レゴ人間の何度も手を触っています。レゴで遊ぶ小さい子供は、このレゴ人間を見てどう受け止めたのでしょうか。






こちらがイベントに参加した際の動画です。他のコスプレの方も多くいらっしゃいますが、一番異彩を放っていますね。

制作する風景を撮影した動画もありますので、チェックしてみてください。エアブラシや筆などを巧みに使いながら肌や唇、目などの凹凸を描いています。

こちらは、肩となるマスクをモデリングしている様子です。






 
 
 

2016年8月26日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

カラス人間。リアルな鴉の着ぐるみ人形が不気味すぎる... シアトルに住むイラストレーター、ビデオゲームアーティストのRah-Bop(ラー・バップ)が制作したからすの着ぐるみ人形がかなり不気味で驚かされます。 目やくちばし、皮膚、羽など異様なほどリアルに作り込まれており、その立ち姿は遭遇したら絶対トラウマになるであろう強烈なインパクトです。 ...
LEGOで作られた寿司「Super Sushi」 レゴ関係の作品や創作物は多く紹介してきましたがこちらもなかなか凄いです! Big Daddy Nelsonという方はレゴで日本の食文化の1つであるお寿司を作りました。よく考えたな〜!!と感嘆してしまいますね!! 酢飯の部分やイクラあたりのレゴ使いが堪りませんよ! ...
ファっ!?19歳のコスプレ女子が扮するジョジョがそっくり過ぎて驚き... イタリアの19歳のコスプレイヤーVirginia(LuckyCosplayArt)の空条徐倫(ジョリーン)のコスプレが絶句するほど、徐倫(ジョリーン)に似ていいて、ビックリです。 この徐倫(ジョリーン)の他に、「ジョジョの奇妙な冒険」では5部「黄金の風」で登場するジョルノ・ジョバァーナのコスプ...
【絵を描く】驚くべき進歩。上達の過程を年齢別に比較した画像に愕然... 絵の上達ぶりを年齢で追った画像を紹介。まさに見張る上達ぶり。それぞれで上達の過程や段階などはもちろん違いますが、好きで描き、惜しみない努力と苦労があったことは結果を見ればわかりますね。 結果と過程を見るとその年代でどんな作品が好きになって、どんな作品に影響されたのかがわかります。ただ上手になる...
人間に懐く姿が可愛い。使い手感が演出できるドラゴンを首に巻くアクセサリー... 映画、ゲーム、小説などのファンタジー作品でドラゴンが登場することはよくありますね。凶暴な肉食獣であったり、召喚すると一緒に戦ってくれる仲間だったり、知性があり、言葉を話したりなど様々な設定がありますね。 カナダのグラフィック・アーティストAelia PetroのEsty shop「ArtByA...
【パロディ】高倉健がデューク東郷に・・・「ゴルゴ13」実写版映画ポスターが激渋。... こちらは1973年に実写映画化された高倉健主演の「ゴルゴ13」ではなく、1969年「ビックコミック・2月号」に掲載された「パロディー版映画ポスターコレクション」です。もしも「ゴルゴ13」が実写映画化されたら・・・的な感じすかね!?数年後に実際に映画化された時はさぞかし盛り上がったことでしょう。 ...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る