モノクロで描かれる未来。「AKIRA」や「攻殻機動隊」の影響を強く受けたMV「ANVIL(アンヴィル)」

Lornというアメリカのミュージシャンの「Vessel」というアルバムに収録されているエレクトロ「ANVIL(アンヴィル)」のMVが素晴らしいです。

2100年、死後に「アンヴィル」というSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)が義務化された世界を描いてます。大友克洋監督の「AKIRA」や押井守監督の「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」、「闇の国々」で知られるベルギー・ブリュッセル出身の漫画家、バンド・デシネ作家であるFrançois Schuiten(フランソワ・スクイテン)の影響を色濃く受けています。

近未来の都市風景、座席にもたれかかり、プラグを差し込まれ体が持ち上がるシーンなどからイメージの源泉を見ることができます。確かに、多大なインスピレーションを受けているのがわかりますが、決して真似というわけはなく、オリジナリティあるリスペクト溢れるアニメーションに仕上がっています。

MVもいいのですが、MVのアニメーションに全然負けていないLornのエレクトロにも注目です。Lorn自体はアメリカのエレクトロデュオOmega Clash(オメガクラッシュ)のメンバーで、Lorn名義では2010年に「Nothing Else」でBrainfeederからデビューし、現在はインディペンデントレーベルNinja Tuneに所属しています。

このMV「ANVIL(アンヴィル)」はHélène Jeudy & Antoine Caëcke (aka Geriko)がデザイン、アニメーション、ディレクションを務めています。






モノクロで描かれる都市風景

女性が向かう先とは・・・






幕開ける精神世界

アニメーションの世界に引き込まれること、間違いなし!!ではご覧ください。






EMOTION the Best GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 [DVD]

AKIRA 〈Blu-ray〉

AKIRA 〈Blu-ray〉
大友克洋
ジェネオン・ユニバーサル

闇の国々 (ShoPro Books)

闇の国々 (ShoPro Books)
ブノワ・ペータース
小学館集英社プロダクション

 
 
 

2016年9月10日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

【動画】こんなゲームあったらプレイしたい。「マッドマックス」が8Bitアニメーションに!!... ジョージ・ミラー監督の「マッドマックス 怒りのデス・ロード」がアカデミー賞で衣裳デザイン賞、美術賞、編集賞、音響編集賞、録音賞、メイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞しましたね。おめでとうございます。 そんな「マッドマックス 怒りのデス・ロード」がゲーム風アニメーションで制作された「Mad M...
【11選】海外でも大絶賛。感動的で泣ける国産アニメーションCM... 感動的であったり、ほっこりするような日本のアニメーションCMをまとめてみました。東京ディズニーリゾートやマルコメなど定期的に話題となっていますね。短い秒数でこれだけのストーリーを見せ、感動を生む技術には驚きです。クオリティの高いアニメーションもさることながら物語の作り込みも素晴らしいです。映画さなが...
これは凄い・・・テトリスで絵を描いてしまうプレイ動画... 今回ご紹介する作品はMichael BirkenがYoutubeに投稿したようです。公式サイトはこちらhttp://meatfighter.com/で、トップページの「Tetris Printer Algorithm 2013.06.03」というリンクから見られます。 公式HPから制作の作り方...
手塚治虫や大友克洋の影響を感じさせるショートアニメーション「X-STORY」... Vitaliy Shushkoが手がけるアニメーション「X-STORY」がvimeoに投稿されています。このアニメーション「X-STORY」はティザー動画として「X-Story Teaser」が公開されてから、約2年が経てようやく本編が公開されました。 漫画家、アニメーター、アニメーション監督...
【MV】兄を追って旅する弟。辿り着いた先に待っていたものとは・・・「White Horses」... アメリカで活動する5人組バンドDarlingsideのアニメーションで作られたMV「White Horses」がハートフルでとても良いMVに仕上がっています。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ...
まるでチョロQ!すりおろす事で走るゼンマイ式の野菜!... 「スリオロサレ」というすりおろし&プルバックカーをご紹介。
この「スリオロサレ」という作品は前後にすりおろす事で走るゼンマイ式の野菜です。これが走るの?と驚きの形態ですが、まるであのチョロQのように爽快に走ってくれるのです。 この「スリオロサレ」はてらおかあきとというアーティストの作品で、リンゴ、...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る