かなりグロい!?ポケモンを解剖学的に描いたイラスト集「Pokedex Entry」

以前、ご紹介したポケモンを解剖図的に描いたRyan Mauskopfのイラスト作品は、昔の漫画雑誌の怪獣の解剖図解のようなレトロなテイストの作品でした。

見事な空想力。ゴジラやガラモンなど人気5大怪獣の解剖図解が凄い!!

アメリカのデジタルアートティスト、Christopher Stollも同様にポケモンを解剖学的な図解「Pokedex Entry」を、iPadで描いています。
臓器や筋肉、骨格が部分的に描かれ、詳細なテキストも図解に書かれています。キャラクターを構造的に描けるのは、キャラクターへの愛情と生き物としての存在を認識しているからなのかもしれません。

Christopher Stollは「ポケモンGO」に深く影響を受け、これらのイラストを制作したそうで、どのポケモンを描いて欲しいかコメント欄で募っています。

http://christopher-stoll.deviantart.com/






ピカチュウ

ヒトカゲ

プリン






ゼニガメ

ドガース

コイキング

関連の記事はこちら

【1】凄くリアル!!自然界に佇むポケモンを描いたイラスト集
【2】もし現実世界にポケモンがいたら・・・SF感溢れるリアル「ポケモンGO」の世界
【3】クリチャー過ぎて引くレベル!?ポケモンを超リアルに描いたイラストレーション「Realistic Pokemon」
【4】リアルポケモン!?毛皮が詰め込まれたガラス製の不思議な球体作品
【5】可愛いくて秀逸。ポケモンを擬人化したイラスト集が人気!!






Pokémon GO Plus (ポケモン GO Plus)

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

可愛いくて秀逸。ポケモンを擬人化したイラスト集が人気!!... ナイアンティックと株式会社ポケモンにより共同開発されたゲームアプリ「ポケモンGO」ですが、7月に日本でリリースされるも、様々な話題で溢れかえり、人気が冷めやらぬ状況ですね。ピカチュウを捕まえるために高速道路上に車を停止したり、海外では19歳の女性がポケモンを探していたら水死体を発見してしまうなどショ...
ポケモンGOを皮肉ったイラスト作品「Control」... みな、「ポケモンGO」やってますか??面白いですよね。レベルを上げたり、ポケモンを収集したり、ジムトレーナーになることを目標にプレイしていることだろうと思います。もちろん私もそうです。 この社会現象と言える「ポケモンGO」ですが、各メディアやSNSで様々なニュースとして賛否両論の話題で持ちきり...
もし現実世界にポケモンがいたら・・・SF感溢れるリアル「ポケモンGO」の世界... こちらはアメリカのコンセプトアーティスト、イラストレーターのDane Cozens(デーン・カズンズ)が制作したポスター集「Pokemon Poster」です。 「ポケモンGO」がモチーフとなっており、巨大なポケモンの「フシギバナ」、「カメックス」、「リザードン」がダイナミックに描かれています...
腐敗臭がしそう・・・ゾンビ感漂う悪夢的ポケットモンスターたち「Creepy Pokemon」... ゲーム関連のイラストレーター、コンセプトアーティストのDavid Szilagyiは全く可愛くのない、腐敗臭がしそうなほどゾンビ的なポケットモンスターを多く描いています。 David Szilagyi is creating Happy Little Nightmares ポーランドの画...
大友克洋や宮崎駿に多大な影響を与えた漫画家。メビウス(ジャン・ジロー)が描くSF的ファンタジー世界... メビウス(Moebius)のペンネームでも知られるフランスの漫画家ジャン・ジロー(ジャン・アンリ・ガストン・ジロー)のイラストレーションをご紹介します。 代表作には「アンカル」や「エデナの世界」などがあります。メビウス作品を見てると随所に、大友克洋や寺田克也を彷彿とさせるものがあります。ジャン...
コカインやLSDなど。20種類の薬物を毎日使い続けて描いたデザイナーの自画像... 注意 薬物の使用、所持等は法律により厳しく禁止されています。当記事は助長を目的としたものではなく、危険性を訴えた記事です。 The use and possession of drugs is strictly prohibited by law. This article is not ...
     

SNSで更新情報を配信中!!