秩父のB級スポット。人面石を集めた「秩父珍石館」

埼玉県秩父市にある奇妙な施設「秩父珍石館」という施設があります。この「秩父珍石館」は珍石、奇石、自然が作り上げた顔の石が1700個も展示されているという風変わりな施設です。

展示されている石たちは初代館長の羽山正二が秩父の荒川河川敷で約50年もの歳月をかけて収集したものです。

エルビス・プレスリーや武蔵丸、コロッケ、坂本冬美、佐村河内守、野々村議員など有名人から話題となった方々が勢ぞろいしています。面白そうな施設ですね。入館料は400円という格安の値段。埼玉の秩父に行った際は是非行ってみたい珍スポットですね。











Twitterでも「秩父珍石館」の写真が投稿されています。

2代目館長の羽山芳子です。初代館長、羽山正二の娘なのだとか。

住所は〒369-1872 埼玉県秩父市上影森764−6、以下は地図となっています。休館は火曜日となっていますが、火曜日以外にも休館する場合があるようなので、行かれる方は事前に電話(0494-24-7288)で確認したほうがよさそうです。

■秩父珍石館■






 
 
 

2016年11月20日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

【必見】2019年に絶対見逃せない要注目の展覧会[随時更新]... 絶対見逃せない!!オススメの展覧会を厳選して紹介します。人気画家の最新の個展、海外の美術館から来日する名作の数々を展示する展覧会など、どう考えても見逃せない展覧会をピックアップしています。 東京の展覧会や、また美術館や博物館が密集している上野の美術館、六本木近辺の美術館・ギャラリー情報またはイ...
清水寺・非公開寺院で開催中の桑田卓郎展「日々」、 音羽山清水寺(京都市)で8月25日(日)まで開催中... 音羽山清水寺(所在地:京都市東山区)では、8月25日(日)まで、春秋の一般公開を除いては非公開の塔頭寺院「成就院」と、「経堂」を会場に現代アートの展覧会を開催中です。 作家は桑田 卓郎氏。伝統的な陶芸の技術に、大胆な造形、ポップな色使いで現代的な感覚を加えた作品は、「一度見ると忘れられない」圧...
折り紙から盆栽が!?美しい和の立体切り絵!濱直史の展覧会「和ンダフル!~BONSAI ORIGAMI... 濱直史(はま なおふみ)さんの個展「和ンダフル!~BONSAI ORIGAMI~」が中野ブロードウェイ4Fにあるギャラリーリトルハイで2019年9月13日(金)~9月24日(火)(9月18日水曜休廊)の期間に開催されます。 切り絵した紙を、折り、重ね、組み立てることにより立体的な作品に仕上げた...
【展覧会】企画展Vol.37身近にあったジャポニスムとアール・デコ ~アダチヨシオコレクシォンより~... 2019年4月16日(火)~2019年7月31日(水)の期間に東京の目黒区にあるアクセサリーミュージアムで、「企画展 Vol.37 身近にあったジャポニスムとアール・デコ ~アダチヨシオ コレクシォンより~」が開催されています。 「ジャポニスム」「アール・デコ」 この言葉を聞いてどのような...
伊藤博敏の展覧会「IN THE STONE!」【約20点を展示・販売】... 過去何度か、紹介したことのあるアーティスト伊藤博敏さんの展覧会(個展)「IN THE STONE!」が中野ブロードウェイ4FにあるGALLERY リトルハイで開催されます。 「石に取り付けられている不思議なファスナーの中は!?」家業の石材店を営みながら、石を使用した驚きの作品を制作し海外でも高...
可愛い木彫りの動物が彫れる。はしもとみお初の作品集&ハウツー本... 当サイトでもご紹介したはしもとみおの彫刻作品をおさめた作品集及び、ハウツー本「はじめての木彫りどうぶつ手習い帖」が発売されています。 はしもとみおは犬や猫、熊にオラウータンなど様々な動物の木彫で表現しており、ユニクロのCM出演など様々なメディアが注目している彫刻家です。作品集としても楽しめまた...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る