【閲覧注意】チベットの伝統的な葬儀「鳥葬」

鳥葬とは、チベットで現在も行なわれている伝統的葬儀の1つで、数百年後に始まったと考えられ、現在も続けられています。

チベット高地に住むチベット人々にとって、最も一般的な葬儀の方法がこの鳥葬で、チベットでは、お墓のために土を掘るには土地が硬く、岩であることや、火葬するには燃料や木材が乏しいため、鳥葬は火葬よりも実用的だとされています。

鳥葬師が鳥葬台と呼ばれる、儀式が行われるための場所で亡骸を断片し、血の臭いを漂わせ、「聖なるワシ」と呼ばれるハゲワシが亡骸を啄ばみます。宗教的にはハゲワシに食べられることによって、魂の抜け出た遺体を「天へと送り届ける」という意味合いがあります。

鳥葬を行っている写真がGetty Imagesに掲載されており、一部始終が記録されています。






鳥葬の儀式のために建てられた「祈りの旗」と、集まるハゲタカ

鳥葬の前にChalang寺でナイフを研ぐ鳥葬師。鳥葬によって得られる報酬は約100元(約13.5米ドル)。






鳥葬の最中にハゲタカが食べやすいように体の骨を砕く鳥葬師






鳥葬の国―秘境ヒマラヤ探検記 (講談社学術文庫)

 
 
 

2017年2月2日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

面白い!!アメコミヒーロー達の日常風景をアクションフィギュアで表現した写真のクオリティが凄い... Hardjoはスーパーヒーローのアクションフィギュアを使ってユニークな写真を撮影しました。こういったヒーローのフィギュアを持っている人遊びは誰もがやりそうなことですが、ここまでのクオリティでやるとは驚きですね。アメコミヒーロー達の日常をコミカルに表現していますね。みんな仲良さそうです。 関...
ド派手な色彩。鮮やかキモ可愛いカエルたちの写真集「世界のキレイでかわいいカエル 」... パイインターナショナルから「世界のキレイでかわいいカエル」が2016/5/23に出版されます。長い手足や鮮やかな色、愛嬌のある表情、ユーモアあるフォルムなど、世界中のキモ可愛いカエルたちが撮影されており、約160点の写真で構成されています。 皮膚からはアルカロイド系の刺激性が強い毒物を分泌する...
路上で客を待ち続ける売春婦を捉えた写真シリーズ「The Waiting Game 」... スペインの写真家Txema Salvansは路上で客を待つ売春婦の姿を捉えました。スペインでは若年層の失業率が高く、こういった道路の測道などで客を待つ娼婦が増えているそうです。 これらの写真シリーズ「The Waiting Game」はスペインの地中海沿岸に沿って、6年間という長期に渡って撮影...
障害を持った犬を撮影したポートレイト写真「Disabled Pets」... フォトグラファーCarli Davidson(カルリ・デイビッドソン)の写真作品をご紹介します。交通事故などで車椅子になった犬や虐待されて下半身が麻痺した犬を撮影した写真作品です。Carli Davidsonは犬や猫を被写体に多くの写真を撮影しています。 (adsbygoo...
【まとめ】若手フォトグラファーを中心に流行中!?シュール系ポートレイト写真... シュールなテイストのポートレイト写真が若いアーティストを中心に流行っているみたいですね。最近、海外サイトを見るとよく拡散されていますのでこの機会にまとめておきたいと思います。 アメリカの写真家ロバート&シャナ・パークハリソン夫妻(Robert and Shana ParkeHarrison)や...
1990年代ガーリーフォトブームの火付け役。女子高校生写真家として注目されたHIROMIXの写真作品... HIROMIXは1990年代のガーリーフォトブームの火付け役として有名で1995年にCanon写真新世紀優秀賞、最優秀賞受賞、2001年「HIROMIX WORKS」で第26回木村伊兵衛賞受賞するなどちらも最年少で獲得し一躍脚光を浴びました。 現在、写真家としての活動を伝える情報が少なく、新作...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る