色鮮やかな布で作られた柔らかい銃「Warm Gun」


ブルックリンを拠点に活動するアーティストNatalie Baxter(ナタリーバクスター)は「Warm Gun」という銃をモチーフにした布で作られたアート作品を制作しています。

派手な色の布や光沢のある布素材、スパンコールやファーなどを使い、AK-47など様々な銃を制作しています。本来、鉄で作られている銃とは比べものにならないほど、鮮やかな色を放っています。
Natalie Baxterの作品は自己同一性や性問題、ジェンダーの固定観念、政治的な問題などがテーマとなっており、この「Warm Gun」は、アメリカにおける銃による暴力と、強さ(男性的な)とは何なのかを考察したシリーズです。

Natalie Baxterは祖母から縫製やキルティングの技術を学んだそうですよ。

http://www.nataliebaxter.com/
















 
 
 

2017年2月5日に投稿された記事を再編集しています。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る