うげっ、なんじゃこりゃ!海洋生物の造形を取り込んだグロテスクな陶芸作品「Bottom Feeders」


アメリカのアーティストMary O’Malleyの「Bottom Feeders」という陶芸作品をご紹介します。

コーヒーカップに蛸やヒトデ、貝、フジツボなどが造形されていて、まるで海の底からそのまま出てきたようです。しっかり作り込まれた器にグロテスクでリアルな造形を施すことによってよりそのインパクトが強くなっていますね。

実用品ではなく、観賞用のオブジェとして作られたものだと思います。実際使ったらさぞかし使いにくいでしょうし、きっと洗うのが大変ですね。驚きの陶芸作品です。

以前ご紹介しました陶芸作品も合わせてどうぞ。【1】【2】






すべての画像を見る


  






 
 
 

2012年12月20日に投稿された記事を再編集しています。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る