統合失調症となり、精神科病院で描き続けた画家アドルフ・ヴェルフリ。日本初の大規模回顧展が開催


スイス人のアドルフ・ヴェルフリ(Adolf Wölfli)(1864-1930)はアウトサイダー・アート/アール・ブリュットのアーティストの1人と知られており、世界的に高い評価を受けている画家です。日本では紹介される機会が少なく、馴染みのないアーティストかもしれません。そのアドルフ・ヴェルフリの初の大規模な回顧展「アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国」が2017年4月29日(土)〜6月18日(日)の期間に開催されます。

スイスの首都ベルン近郊の貧しい家庭に生まれ、数回にわたる犯罪の末、31歳のときに統合失調症と診断され、ベルン近郊の精神科病院に収容され、そのまま66年の生涯を終えました。その間に、少年ドゥフィが世界中を冒険する空想の自伝的旅行記「揺りかごから墓場まで」、地球全土を買い上げ「聖アドルフ巨大創造物」を作り上げる方法を説く壮大なる創世記「地理と代数の書」、自身のレクイエムとも言われる呪文のような果てしなきマントラ「葬送行進曲」など全45冊、2万5,000ページという目もくらむようなボリュームの作品を作り出しました。

驚異的な表現で描き出される奇想天外な物語は見る人を圧倒します。本展では、初期から晩年までの74点を厳選しアール・ブリュットの源流をたどる待望の機会となっています。多くの芸術家に影響を与え、今も高い評価を受けているアドルフ・ヴェルフリ日本初の回顧展をご覧ください。

アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国






ニュー=ヨークのホテル・ウィンザー 1905年
detail_p01big
©Adolf Wölfli Foundation, Museum of Fine Arts Bern

ネゲルハル〔黒人の響き〕 1911年
aef1404cf2089881604113c7418fe336
©Adolf Wölfli Foundation, Museum of Fine Arts Bern

デンマークの島 グリーンランド南=端 1910年
434e67c8778b9418e204883cb487691a
©Adolf Wölfli Foundation, Museum of Fine Arts Bern







場所:東京ステーションギャラリー
日程:2017年4月29日(土)〜6月18日(日)
休館日:月曜日※ただし5月1日を除く
営業時間:10:00〜18:00 ※金曜日は20:00まで開館 ※入館は閉館30分前まで
入場:一般1,100(800)円 高校・大学生900(600)円 中学生以下無料
住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1
電話番号:03-3212-2485
WEBサイト:http://www.ejrcf.or.jp/gallery/

アドルフ・ヴェルフリ:二萬五千頁の王国

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

静謐の極致へ。ラファエル前派に魅了された画家「フレッチャー・シブソープ展」が渋谷で開催... 2016/1/19(火)~1/26(火)に期間に渋谷のBunkamura Galleryでイギリス画家フレッチャー・シブソープ(Fletcher Sibthorp)を紹介する展覧会が開催されます。 フラメンコを踊る女性躍動的に美しく描く画家として、一躍有名となりましたが近年描いているのは、フラ...
「縄文」をモチーフにした松山賢の個展 「縄文怪人土偶怪獣」が新宿髙島屋で開催... アーティスト松山賢の個展「縄文怪人土偶怪獣」が、6月7日(水)〜19日(月)の期間に新宿髙島屋10階美術画廊で開催されます。 「縄文怪人土偶怪獣」と題した本展では、松山賢が日本人の根源的美術表現としての「縄文」をテーマに制作した油彩・アクリルの平面作品に加え、野焼きによる立体作品まで近・新作が...
身も凍る怪奇の世界。「真冬の幽霊画展」が12/19まで銀座で開催中... 現代日本画家、池永康晟、岡本東子、中原亜梨沙、鈴木博雄、内田すずめの展覧会「真冬の幽霊画展」が銀座にあるぎゃらりい秋華洞で12/19まで開催されています。 身も凍る怪奇の世界を掛け軸や浮世絵など古今の作品群とともに紹介されます。 池永康晟は当サイトでも紹介させていただいた画家ですね。どん...
銭湯の富士山を絵画として堪能。銭湯絵師・丸山清人の個展が1/8より開催... 昔ながらの銭湯には大きな富士山の絵が描かれており、まるで露天風呂にいるような気分にさせてくれますね。まさに銭湯の名物の1つと言えます。 中野ブロードウェイ4FのアートギャラリーGALLERY リトルハイでは丸山清人個展「THE銭湯富士~伝説の背景画絵師~」が2016/1/8から1/18の期間で...
【傑作約10点】イタリアの天才画家カラヴァッジョの作品が上野に。立西洋美術館で「カラヴァッジョ展」が... 日伊国交樹立150周年記念にて国立西洋美術館では2016年3月1日(火)~2016年6月12日(日)の期間にイタリアが誇る天才画家ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ(1571〜1610)の「カラヴァッジョ展」が開催されます。 38歳で没したカラヴァッジョ。現存する真筆は60点強と言わ...
世界初。画家ミュシャの晩年の巨大な傑作「スラヴ叙事詩」20点が公開... 六本木の国立新美術館で、2017年3月8日(水)から6月5日(月)までの期間にチェコの芸術家アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)の展覧会「ミュシャ展」が開催されます。 この展覧会ではミュシャが晩年の17年間をかけて描いた縦約6m、横約8mの20点の油彩画からなる「スラヴ叙事詩」が公開さ...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る