怪しき世界。Roby Dwi Antonoの描く薄暗くシュールな絵画世界

インドネシアのジョグジャカルタを拠点とするグラフィックデザイナー、アーティストシュルレアリスム画家のRoby Dwi Antonoの作品をご紹介します。

古典的なルネサンス絵画を基本として、Mark Ryden(マーク・ライデン)とMarion Peck(マリオン・ペック)の影響を強く受けた絵画作品を制作しています。

これらの作品は実際の絵の具で描かれているわけではなく、デジタルで描かれた作品となっています。
うさぎや大きな目玉、爬虫類など中には仮面ライダーやウルトラマン、バットマンなどのキャラクターも描かれており、全体が茶褐色の暗い色彩で覆われており、シュールレアリスム的世界観で描かれています。

Roby Dwi Antono






Roby-Dwi-Antono6

Roby-Dwi-Antono2

Roby-Dwi-Antono7

Roby-Dwi-Antono8






Roby-Dwi-Antono9

Roby-Dwi-Antono5

Roby-Dwi-Antono1






この記事に興味のある方はこちらもオススメです

壮大なスケールで描かれる未来。夢の中のような現実感のない世界... 矢に打たれた宇宙飛行士、谷底のような図書館、巨大な書籍を解読する学者、スイスの画家であるアルノルト・ベックリンの代表作である「死者の島」をオマージュした風景など、未来を予測して描いたのか、それとも夢の中を描いたのか。 上海のデジタルアーーティストJie Maは見たこともないようなシュールな光景...
SF世界が広がるサイバーパンクなイラスト群。ヨーロッパの田舎風景に現れた戦闘用巨大歩行ロボット... こちらはコンセプトアートやイラストを描くポーランドのアーティストJakub Rozalskiの作品です。一昔前のヨーロッパの風景の中に畑を耕したり、家畜を連れている農民が描かれていますが、背後には戦闘用であろう巨大な2足歩行ロボットや戦闘員も描かれています。 黒い煙を上げ動くロボットたちは移動...
ダークで陰鬱な世界観を見せるフィリピン人アーティストXetobyteのデジタルワーク... Photo Manipulation(フォトマニピュレーション)は海外ではポピュラーな分野の1つで、多くのアーティストが。写真を元にしたデジタルアートと考えもらったいいかもしれません。 こちらはそのフォトマニピュレーションを制作するフィリピンのデジタルアーティストXetobyteの作品です。シ...
静謐でSF感あふれる世界。モスクワのアーティストYuri Shwedoffのデジタル作品... ロンドン在住のロシア、モスクワ出身のアーティストYuri Shwedoffのデジタル作品は静謐でSF感あふれる作品世界です。 薄暗い荒涼とした大地は退廃した地球かそれとも、火星などの銀河系のどこかの異星か。シンボリックな構図はただSFっぽいだけでなく、ストーリー性を感じさせるシチュエーションで...
ビフォーアフターが凄い!!ロシアのフォトショマスターが魅せる凄技の数々... ロシアのデジタルアーティストMax AsabinはAdobeのPhotoshop(フォトショップ)を使って画像を合成し、SNS等に公開しています。 投稿された画像は、合成する前のざっくりした画像と、合成後の完成した画像が比較されるように、1枚となっています。完成度が高く、元の画像と比べると、技...
まるで迷宮。画家・遠藤彰子が大画面に描く幻想的で異空間のような都市... こちらは日本の洋画家遠藤彰子さんの絵画作品です。縦横無尽に広がる都市空間、まるで生き物のようなうねり、空間の歪みを見せています。 人々の顔に落ちるはっきりと描かれた明暗は内面の不安定さを表現しているようにも見え、また、どこか希望を抱いているような表情にも見えます。 遠藤彰子さんは80年代...
     

SNSで更新情報を配信中!!