原画約200点を展示。漫画「日出処の天子」などで知られる山岸凉子の展覧会が京都で開催

漫画家山岸凉子(やまぎし りょうこ)の展覧会「山岸凉子展『光 -てらす-』 ―メタモルフォーゼの世界―」が2017年5月27日(土)~9月3日(日)の期間に京都国際マンガミュージアムで開催されます。

山岸凉子は1969年にデビューした漫画家で、「アラベスク」や「日出処の天子」などの漫画作品で知られています。現在も講談社のマンガ雑誌「モーニング」で、百年戦争を題材としたジャンヌ・ダルクを主人公にした「レベレーション(啓示)」を連載しています。

この展覧会は、山岸凉子の画業をたどる本格的な展覧会で、初展示を含む原画約200点を一挙公開されます。前期、中期、後期と期間が分けれており、展示作品が一部異なりますのでご注意ください。

また、本展は昨年、東京の弥生美術館で開催された展覧会の巡回展となっていますが、弥生美術館で展示されなかった「日出処の天子」の新規出展原画30点以上が公開される予定です。

山岸凉子展「光-てらす-」-メタモルフォーゼの世界-






展覧会チラシ
5136d315552abde7fe3d7c1f0a8e45dd

「アラベスク」(『りぼん』1971年12月号) 扉 展示期間/前期、後期


「妖精王」(『花とゆめ』1977年13号) 扉 展示期間/前期、後期

「テレプシコーラ ―舞姫―」(『ダ・ヴィンチ』2005年4月号) 扉 展示期間/前期、後期








場所:京都国際マンガミュージアム
日程:2017年5月27日(土)~9月3日(日)

前期:5月27日(土)~6月27日(火)
中期:6月29日(木)~8月1日(火)
後期:8月3日(木)~9月3日(日)

休館日:毎週水曜 
営業時間:午前10時~午後6時(最終入場は午後5時30分)
入場:無料 ※ミュージアムへの入場料は別途必要です
住所:〒604-0846 京都市中京区烏丸通御池上ル (元龍池小学校)
電話番号:075-254-7414
WEBサイト:https://www.kyotomm.jp/

山岸凉子画集:光

日出処の天子 全7巻完結(文庫版)(白泉社文庫) [マーケットプレイス コミックセット]

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

【約300点が展示】真髄に迫る!!時代劇画の第1人者、漫画家・平田弘史の展覧会が開催中... 漫画家・平田弘史(ひらた ひろし)の展覧会「超絶入魂!時代劇画の神 平田弘史に刮目せよ!」が弥生美術館で3月26日(日)まで開催されています。 平田弘史(1937年生まれ)は「愛憎必殺剣」や「弓道士魂」、「薩摩義士伝」、「黒田・三十六計」など数々の傑作を生んだ漫画家で、時代劇画の第1人者でもあ...
200点以上を一挙公開。凶悪犯罪者たちの作品を展示「シリアルキラー展」... 銀座のヴァニラ画廊では、ジョン・ウェイン・ゲイシーをはじめ、エド・ゲイン、テッド・バンディ、ヘンリー・リー・ルーカス、伝記映画も公開されたロニー・クレイ等、世界各国の凶悪犯罪を犯したシリアルキラーたちの作品展「シリアルキラー展」が2016年6月9日(火)から7月10日(日)の期間で開催されます。 ...
10/14から日本画家・栗原永輔の個展「炎」がギャラリーKINGYOにて開催... 10/14(火)〜10/19(日)の期間で日本画家・栗原永輔の個展「炎」が文京区の千駄木にあるギャラリーKINGYOにて5年ぶりに開催されます。下の作品は今回の展覧会のDMにもなっている「狂瀾怒濤(It rages. )」という作品です。渦巻く黄色い線光は火花のようで怒り狂った龍の迫力を伝えます。制...
生誕300年。伊藤若冲の展覧会が東京都美術館が4/22より開催。... 東京都美術館で2016/4/22(金)~5/24(火)の期間に江戸の画家、伊藤若冲の展覧会「生誕300年 若冲展」が開催されます。 京都、相国寺に所蔵されている「釈迦三尊像」、宮内庁三の丸尚蔵館の「動植綵絵」30幅など初期から晩年の代表作品が集結する東京初の大回顧展となっています。また「百犬図...
トリビュートイラストで大友克洋の世界を描き下ろす!!有名漫画家約80人が参加する「TRIBUTE T... 浅田弘幸、江口寿史、五十嵐大介、上條淳士、桂正和、岸本斉史、松本大洋、望月峯太郎 村田蓮爾、弐瓶勉、貞本義行、士郎正宗、田島昭宇、高野文子、竹谷隆之、谷口ジロー 寺田克也、浦沢直樹、吉田戦車、フアン・ヒメネスなどなどの有名漫画家、イラストレーターなどが参加する「TRIBUTE TO OTOMO」が2...
遂に来る!!ピーテル・ブリューゲルの名作「バベルの塔」が日本で展示... なんと16世紀に活躍したベルギー(フランドル)の画家ピーテル・ブリューゲルの「バベルの塔」が来年に日本で展示されることが決定されたようです。「ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル『バベルの塔』展」という展覧会名で東京は東京都美術館で4月から、大阪は国立国際美術館で7月から開催されます。 ピー...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る