大丈夫か!?Googleストリートビューに写り込んだ決定的瞬間「a series of unfortunate events」


ドイツ、ミュンヘン生まれ、香港在住のフォトグラファーのMichael Wolf(マイケル・ウルフ)さんの「a series of unfortunate events」はGoogleストリートビューに写り込んだ、とても残念なシーンを集めた作品シリーズです。

路上に倒れこむ人や、お尻を出したままの人、自転車でこける人、喧嘩する子供達、燃える車など、ちょっと心配になるくらい深刻そうな瞬間からおもわず笑ってしまう可笑しな光景などが集められています。同名の写真集「Michael Wolf – Asoue. a Series of Unfortunate Events」も発売されていますので、気になった方は是非。

集められた画像も興味深いですが、これらを表現として作品としてしまうとこ自体も興味深いですね。Michael Wolfさんはこのシリーズ以外にもGoogleストリートビューに写り込んだ人々の顔を肖像として作品化したシリーズなども発表しています。

MICHAEL WOLF PHOTOGRAPHY






Michael Wolfさんの作品は以前、ラッシュ時の東京メトロの通勤風景を撮影した作品で紹介させていただきました。以下。

車口際の苦悶。東京メトロは恐ろしい場所だということがよく分かる写真

30cbf32e61b51a62f2ca54ce79e2b95a
©Michael Wolf

052
©Michael Wolf

373
©Michael Wolf

michael-wolf-a-series-of-unfortunate-events-google-street-view-man-bike-fall
©Michael Wolf






244
©Michael Wolf

234
©Michael Wolf

9248
©Michael Wolf

9251
©Michael Wolf

8582
©Michael Wolf






Michael Wolf – Asoue. a Series of Unfortunate Events

Michael Wolf - Asoue. a Series of Unfortunate Events
Posted with Amakuri
Steven Harris
Peperoni Books
売上げランキング: 355310
1 / 1





ADBの最新情報をお届けします。