約40点が展示。ロベール・ドアノーの写真展「ドアノーのパリ劇場」

フランスの写真家ロベール・ドアノー(Robert Doisneau)(1912〜1994)の展覧会「ドアノーのパリ劇場」が2017年4月17日(月)~6月11日(日)の期間に中野区にある東京工芸大学芸術学部 写大ギャラリーで開催されます。

ロベール・ドアノーはパリ中を歩き回り、風景と人々など捉え続けました。ライフ誌に発表した「パリ市庁舎前のキス」があまりにも有名ですね。本展では、「こども」「パリ郊外」「街」「物陰のパリ」「恋人たち」「芸術家」の6つのテーマでロベール・ドアノーの写真約40点を展示する展覧会となっています。

 ユーモアや親近感に溢れたドアノーの作品は、軽妙洒脱なスタイルにばかり注目が集まりますが、その内側には、生涯失うことのなかった好奇心と強い反骨精神があり、市井の人々と同じ高さの目線を持って、パリとその郊外を撮り続けた、写真家としての一貫した姿勢が投影されています。

 ドアノーは、パリ郊外ジャンティイに生まれ、母方の家族が営む家内稼業と、そこで職人として働く父を見て育ち、自身も14歳から印刷分野の職業学校で石版画の技術を学んでいます。広告デザインのスタジオに勤めて写真を担当した後、写真家アンドレ・ヴィニョーの助手の職に就きます。そこでは撮影や暗室技術の習得のみならず、文学や哲学、前衛美術などを聞き知るようになりました。ヴィニョーの下で得た経験やモダニスト達との出会いは、ドアノーに権威主義的な常識を写真で打ち破る方法を示唆してくれました。

展覧会概要より抜粋


ロベール・ドアノー写真展「ドアノーのパリ劇場」 写大ギャラリー・コレクションより








市庁舎前のキス 1950年 ゼラチン シルバー プリント


©Atelier Robert Doisneau / CONTACT /東京工芸大学写大ギャラリー所蔵作品

身をちぢめたキス 1950年 ゼラチン シルバー プリント


©Atelier Robert Doisneau / CONTACT /東京工芸大学写大ギャラリー所蔵作品







ピカソのパン 1952年 ゼラチン シルバー プリント

ピカソのパン
©Atelier Robert Doisneau / CONTACT /東京工芸大学写大ギャラリー所蔵作品

花嫁のリボン 1951年 ゼラチン シルバー プリント


©Atelier Robert Doisneau / CONTACT /東京工芸大学写大ギャラリー所蔵作品






展覧会名:ドアノーのパリ劇場
場所:東京工芸大学芸術学部 写大ギャラリー
スケジュール:2017年4月17日(月)~6月11日(日)
休館日:会期中無休
営業時間: 10:00~20:00
入場:入場無料
住所:〒164-8678 東京都中野区本町2-4-7 芸術情報館2F
電話番号:03-3372-1321
WEBサイト:http://www.shadai.t-kougei.ac.jp/overview.html

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

シリーズの集大成。「夜明けまえ 知られざる日本写真開拓史 総集編」が東京都写真美術館で3月7日から... 「総合開館20周年記念 夜明けまえ 知られざる日本写真開拓史 総集編」が2017年3月7日(火)~5月7日(日)の期間に東京都写真美術館で開催されます。 この展覧会は東京都写真美術館で平成18(2006)年度から隔年で開催してきた4つの地方編(「関東」「中部・近畿・中国」「四国・九州・沖縄」「...
映画「Kids」や「ケン・パーク」で知られるラリー・クラーク監督の写真が15,000円で販売... 映画「Kids」や「ケン・パーク」で知られるラリー・クラーク監督の展覧会「TOKYO 100」が渋谷にあるGallery Target(ギャラリーターゲット)で9月23日(金)〜9月30日(金)の期間に開催されます。 ラリー・クラークといえば、元はフォトグラファーとして知られており、写真集「T...
【必見】荒木経惟の代表作を展示「荒木経惟 センチメンタルな旅 1971-2017-」... 国内が活躍する写真家・荒木経惟の展覧会「荒木経惟 センチメンタルな旅 1971-2017-」が東京都写真美術館2階で7/25(火)〜9/24(日)の期間に開催されます。 この展覧会は荒木経惟の亡き妻である「陽子」をテーマとしたもの、または「陽子」を被写体にした作品、あるいは陽子との深い関わりを...
荒木経惟の最新写真作品「東京墓情」が日本初公開... 2017/6/22(木)〜7/23(日)の期間に銀座のシャネル・ネクサス・ホールで「東京墓情 荒木経惟×ギメ東洋美術館」という展覧会が開催されます。 日本を代表する写真家荒木経惟の日本初公開となる写真作品「東京墓情」とギメ東洋美術館所蔵の写真コレクションから荒木経惟がセレクトした幕末・明治期の...
金縛りに苦しむ写真家ニコラス・ブルーノの個展が4/2まで開催... 以前ご紹介した睡眠障害、金縛りに苦しむフォトグラファーのNicolas Bruno(ニコラス・ブルーノ)の写真展「Between Realms」が2017年2月25日(土)〜4月2日(日)の期間にニューヨークのHaven Gallery(ヘブンギャラリー)で開催されています。 実体験を写真化。...
ハムスターやリス、ハリネズミ!!小動物の展覧会「まるっと小動物展」が3/17から開催... 2017年3月17日(金)~4月9日(日)の期間で小動物の写真展「まるっと小動物展」が浅草橋にあるTODAYS GALLERY STUDIOで開催されます。 ハムスターやリス、ハリネズミなどの小動物の可愛い写真や物販が展示されます。写真集「シマリスのビッケ」のBikke the chip(@b...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る