最高の指南書。すべてのクリエイターに推薦する「グレン・ビルプのドローイングマニュアル」


大手アニメーションスタジオでトップアニメータを教育してきた「The Teacher」グレン・ビルプさんによる、人体ドローイングの入門書「グレン・ビルプのドローイングマニュアル」がとても素晴らしい内容ですので、改めてご紹介させていただきたいと思います。

人体を「球体」、「円柱」、「ボックス」など単純に捉えて描く基本的なことから、解剖学、2Dと3Dでの観察、モデリングトーンなどが解説されています。

正直、すごく良い書籍だと思います。アニメーターを目指す人だけでなく、また、絵を描くことが好きな人たちやアーティスト、イラストレーター、デザイナーを目指す方々にもお勧めできます。

価格は3456円と安くはないお値段ですが、この内容と作例の多さと解説、全体のボリュームを考えれば、全く高くはありません。
以前紹介した記事で本書をプレゼントしていますので、ぜひ、ご応募ください!以下です。

古典絵画を基本にした人体ドローイング入門書「グレン・ビルプのドローイングマニュアル」






手と頭部に基づく相対比率
手と頭部に基づく相対比率

“本影と明暗境界線ではエッジのシャープさが異なる”
“本影と明暗境界線ではエッジのシャープさが異なる”






“写し取るのではなく、モデルを分析するのです”
“写し取るのではなく、モデルを分析するのです”

空気遠近法

空気遠近法

グレン・ビルプのドローイングマニュアル

グレン・ビルプのドローイングマニュアル






1 / 1





ADBの最新情報をお届けします。