暗闇に佇む魔物。未知に対する恐怖心を表現した作品シリーズ「Journey through the jungle of mind」


ポーランドのグラフィックデザイナー、アーティストのDawid Planeta(ダウィッド・プラネタ)さんの作品シリーズ「Journey through the jungle of mind(心のジャングルを旅する)」

小さな人間がジャングルの中で、巨大な生物と対峙する光景を描いています。様々な動物が、巨大に誇張され、深い森の中で小さな人間を見つめています。これら巨大な動物たちはは人間の恐怖心や弱点などを表現しています。

暗闇でヒカル巨大な魚やサイ、鳥、鹿などの動物の目が鋭く光っており、その存在に圧倒され恐怖を感じずにいられません。見たことないこと、全く経験のないことは、時に恐怖となって心に襲いかかるものですが、そんな心境を表しているのかもしれません。

Jungle of my mind







©Dawid Planeta


©Dawid Planeta


©Dawid Planeta


©Dawid Planeta







©Dawid Planeta


©Dawid Planeta







1 / 1





ADBの最新情報をお届けします。