約140点以上収録。ダークでエロティックなベクシンスキーの画集「新装版 ベクシンスキ作品集成III」


ポーランドの画家ズジスワフ・ベクシンスキー(1929〜2005)のデッサン、ドローイングを中心に収録した画集「新装版 ベクシンスキ作品集成III」が発売され、1960〜70年代に制作された幻想でダークでエロティックなドローイングが掲載されています。ベクシンスキーは掲載されている作品の時期に神秘主義と性的倒錯世界に触発された独自の世界を描いています。

人物や建物、終末感漂うモチーフの描写も素晴らしいですが、描かれた世界の空気感やその場の雰囲気なども描かれており、見て描いたかのような臨場感があります。

本書は2010年に発売された「ベクシンスキ作品集成」の新版となっており、収録されている図版は約140点以上。価格は3,888円、120ページ、河出書房新社より発売されています。

また、多くのベクシンスキー作品を所有するピョートル・ドモホフスキさんや「独白するユニバーサル横メルカトル」、「DINER ダイナー」などで知られる作家の平山夢明さんなどがエッセイを寄稿しています。ベクシンスキーファンにとっては必携の1冊ですね。













Amazonのレビューも好評のようですね。

抽象表現が濃くカリカチュア的で荒々しくも繊細な前半と、画風がリアルになりかつ雰囲気は洗練され地獄風味マシマシな晩年の作品に近い後半で構成され、その違いを比較して見る事が出来ます。
あとソフトカバーなので、ハードカバーのものや箱入りのものと違って気楽に見られますね。

白黒の絵ばっかりだし別に上手くもない。
ネットで見るような色彩のある綺麗な絵を期待していたので残念。
マニア用(?)という感じの画集です。

新装版 ベクシンスキ作品集成III

新装版 ベクシンスキ作品集成III (Pan-Exotica)
ズジスワフ ベクシンスキ
エディシオントレヴィル
売上げランキング: 24864






1 / 1





ADBの最新情報をお届けします。