荒木経惟の最新写真作品「東京墓情」が日本初公開


2017/6/22(木)〜7/23(日)の期間に銀座のシャネル・ネクサス・ホールで「東京墓情 荒木経惟×ギメ東洋美術館」という展覧会が開催されます。

日本を代表する写真家荒木経惟さんの日本初公開となる写真作品「東京墓情」とギメ東洋美術館所蔵の写真コレクションから荒木経惟さんがセレクトした幕末・明治期の写真作品が同時に展示されます。

本展はギメ東洋美術館で開催された荒木経惟さんの大規模な展覧会「ARAKI」で新作となる「東京墓情」が公開されたことから企画された展覧会です。「東京墓情」に加え、この展覧会のために撮り下ろした最新作も展示される予定です。

東京墓情 荒木経惟×ギメ東洋美術館







Nobuyoshi Araki, “Tombeau Tokyo”, 2016, gelatin silver print
© Nobuyoshi Araki / Courtesy of Taka Ishii Gallery


Nobuyoshi Araki, “Tombeau Tokyo”, 2016, gelatin silver print
© Nobuyoshi Araki / Courtesy of Taka Ishii Gallery


Nobuyoshi Araki, “Tombeau Tokyo”, 2016, gelatin silver print
© Nobuyoshi Araki / Courtesy of Taka Ishii Gallery


Nobuyoshi Araki, “Tombeau Tokyo”, 2016, gelatin silver print
© Nobuyoshi Araki / Courtesy of Taka Ishii Gallery







ライムント フォン シュティルフリート、ヘルマン アンデルセン
「刺青をした別当」1877-80
© MNAAG.

小川一真または日下部金兵衛
小川一真または日下部金兵衛
「シャクヤク」 1870-80
© MNAAG.

アポリネール ル バ
アポリネール ル バ
「日本の武者」1864
© MNAAG.






展覧会名:東京墓情 荒木経惟×ギメ東洋美術館
場所:シャネル・ネクサス・ホール
スケジュール:2017/6/22(木)〜7/23(日)
休館日:無休
営業時間:12:00~20:00
入場:無料
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング4階
電話番号:03−3779−4001
WEBサイト:http://chanelnexushall.jp/program/2017/araki/#INTRODUCTION

1 / 1





ADBの最新情報をお届けします。