クエイ兄弟のアジア初の本格的な回顧展「クエイ兄弟 ファントム・ミュージアム」が渋谷で開催

神奈川県立近代美術館<葉山館>で開催されたThe Quay Brothers(ブラザークエイ)こと、クエイ兄弟の同名の展覧会「クエイ兄弟 ファントム・ミュージアム」が2017年6月6日(火)〜7月23日(日)の期間に渋谷にある松濤美術館で開催されます。

この展覧会では、クエイ兄弟が制作したアニメーションで使われた装置や、初期のイラストレーション作品、実写映画、舞台美術の一部や、影響を受けたポーランドのポスター作品が展示されます。

また、会期中の日曜日にはクエイ兄弟のアニメーション作品が上映されます。以下が上映スケジュールとなっています。時間は午前11時からと午後2時からとなっており、各定員は50名です。(※各回開始30分前より整理券が配布されます。)


6/11(日) 「ヤン・シュヴァンクマイエルの部屋」(1984年)等
6/25(日) 「ストリート・オブ・クロコダイル」(1986年)等
7/9(日) 「変身」(2012年)
7/23(日) 「ファントム・ミュージアム―ヘンリー・ウェルカム卿の医学コレクション保管庫への気儘な侵入」(2003年)等


クエイ兄弟 The Quay Brothers ―ファントム・ミュージアム― PHANTŒM MUSÆUMS




展覧会チラシ表
展覧会チラシ表

展覧会チラシ裏
展覧会チラシ裏




「ストリート・オブ・クロコダイル」  仕立屋の店内 1986年

「ヤン・シュヴァンクマイエルの部屋」1984年 




展覧会名:クエイ兄弟 ファントム・ミュージアム
場所:渋谷区立松濤美術館
スケジュール:2017年6月6日(火)~7月23日(日)
休館日:6月12日、6月19日、6月26日、7月3日、7月10日、7月18日
営業時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
入場:一般1000円(800円)、大学生800円(640円)、 高校生・60歳以上500円(400円)、小中学生100円(80円)
 ※( )内は団体10名以上及び渋谷区民の入館料
住所:〒150-0046 東京都渋谷区松濤2-14-14
電話番号:03-3465-9421
WEBサイト:http://www.shoto-museum.jp/

ブラザーズ・クエイ ショート・フィルム・コレクション [DVD]

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

ギレルモ・デル・トロの脳内を散歩。蒐集物や等身大人形などの怪奇的なコレクション... 映画「パンズ・ラビリンス」や近作では「シェイプ・オブ・ウォーター」、「パシフィック・リム」、「クリムゾン・ピーク」、「ヘルボーイ」などを手掛けたギレルモ・デル・トロ監督の展覧会「Guillermo del Toro: At Home with Monsters」がロサンゼルスのLACMA(ロサンゼル...
手描きで蘇る往年のスターたち。映画看板絵師・大下武夫の展覧会が常陽藝文センターで開催... 水戸市内の映画館の看板を多く手掛けてきた映画看板絵師・大下武夫(1942年生まれ)の展覧会『「スクリーンの仲間たち」大下武夫作品より』が水戸市備前町にある常陽藝文センターで5月30日(火)~7月16日(日)の期間で開催されています。 映画看板絵師とは劇場公開される映画館の看板を専門に描く絵師の...
【無料】開館20年記念「映画ポスター展」が神戸ファッション美術館で開催... 神戸市東灘区にある神戸ファッション美術館4階 ギャラリーで「開館20年記念 神戸ファッション美術館 映画ポスター展」という展覧会が2017年5月10日(水)~31日(水)の期間で開催されます。 「ゴッドファーザー」「シザーハンズ」「アマデウス」「パルプフィクション」「ピアノレッスン」「風ととも...
【必見】2019年に絶対見逃せない要注目の展覧会[随時更新]... 絶対見逃せない!!オススメの展覧会を厳選して紹介します。人気画家の最新の個展、海外の美術館から来日する名作の数々を展示する展覧会など、どう考えても見逃せない展覧会をピックアップしています。 東京の展覧会や、また美術館や博物館が密集している上野の美術館、六本木近辺の美術館・ギャラリー情報またはイ...
清水寺・非公開寺院で開催中の桑田卓郎展「日々」、 音羽山清水寺(京都市)で8月25日(日)まで開催中... 音羽山清水寺(所在地:京都市東山区)では、8月25日(日)まで、春秋の一般公開を除いては非公開の塔頭寺院「成就院」と、「経堂」を会場に現代アートの展覧会を開催中です。 作家は桑田 卓郎氏。伝統的な陶芸の技術に、大胆な造形、ポップな色使いで現代的な感覚を加えた作品は、「一度見ると忘れられない」圧...
200点以上を一挙公開。凶悪犯罪者たちの作品を展示「シリアルキラー展」... 銀座のヴァニラ画廊では、ジョン・ウェイン・ゲイシーをはじめ、エド・ゲイン、テッド・バンディ、ヘンリー・リー・ルーカス、伝記映画も公開されたロニー・クレイ等、世界各国の凶悪犯罪を犯したシリアルキラーたちの作品展「シリアルキラー展」が2016年6月9日(火)から7月10日(日)の期間で開催されます。 ...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る