遂に来る!!スペインの鬼才風刺アーティストJoan Cornellaの個展が12月に開催


以前、ご紹介したことのあるスペインの鬼才風刺漫画作家のJoan Cornella(ホアン・コルネラ)さんの個展「Joan Cornella Japan Solo Exhibition 2017」が東京都品川区にあるT-ART HALLで12月1日(金)〜12月10日(日)の期間で開催されます。

不条理すぎwwスペインの漫画家の作品が意味不明で面白い

2016年から台湾、香港、タイ、韓国、中国、シンガポールと大反響を呼んだ個展が遂に日本で開催されます。10日間という短い期間ですので、ぜひお見逃しのないように気をつけてください!

本人コメント
「私たちは皆、悲惨さを笑うと思う。 人は笑う時、誰かや何かを笑うという考えから始める必要があります。
感情移入の有無にかかわらず、常にある程度の残酷さがそこにはあります。ですが、私の漫画の内容が実際に起こっても、全く笑わない私がいるのです。」




Joan Cornella個展画像1

Joan Cornella個展画像2




【Joan Cornella】
スペインの漫画家、イラストレーター。ユーモアなブラックコメディを交えた風刺漫画の作家で知られる。
2016年9月には、アメリカのバンド、 WILCOのリリースしたアルバム「SCHMILCO」のアートワークを手掛けている。

Joan Cornellaの作品の中に度々表現されるシンプルかつ風変わりなビジュアルは、邪悪で攻撃的だと、評価されることもありますが、彼の作品を通じて、社会の不自然なソーシャルメディアとの結びつきや、中絶、薬物中毒、ジェンダー問題といった政治的な話題がいかに制限されているかに気づくことができる。

彼のアートの中に隠されているメッセージがそこにあります。
一見、カラフルで遊び心に富んでいるインパクトの中に、人間社会に潜んでいる重度の精神状態だったり、不思議な自然現象や社会現象に焦点を当てたりする事で彼の作品が形成されています。
Cornellaは、神秘的で立ち入りが制限されている民族文化や習慣にも触れ、作品の中に秘められているギャグや視覚的な手がかりを最小限に抑え、カニバリズム、幼児化、神化、殺人、自殺、切断といったシーンを描きながら核心をつくメッセージを表現しています。

Cornellaの作品は、見る人の思考を刺激し、とてつもない面白さの中に正直で誠実なメッセージを投げかけるのです。






展覧会名:Joan Cornella Japan Solo Exhibition 2017
場所:T-ART HALL
スケジュール:12月1日(金)〜12月10日(日)
営業時間:11:00〜20:00 ※最終入館は19:30まで
入場:当日券 ¥1,200(税込)、前売(入場日指定)¥1,000(税込)、ANY TIME チケット(期間中いつでも入場可 ※1回のみ有効)¥1,500(税込)※未就学児童無料
住所:東京都品川区東品川2丁目6-10 寺田倉庫Dエントランス

オフィシャル HP:http://joancornella.net
オフィシャル INSTAGRAM:https://www.instagram.com/sirjoancornella/
オフィシャル Facebook:https://www.facebook.com/joancornella/

1 / 1





ADBの最新情報をお届けします。